全国救急隊員シンポジウム主催事務局よりお知らせ

掲載日:令和2年10月22日

 平素より当シンポジウム運営に関しまして格別のご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。新型コロナウイルス感染症に対する感染拡大防止対策について検討した結果、当初現地2施設による開催を計画しご案内しておりましたが、下記のとおり1施設による開催(現地5会場+WEB4会場)に変更することとなりましたので、お知らせいたします。
 事情をご賢察のうえ、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 開催場所について
    フェニーチェ堺(大阪府堺市堺区翁橋町2丁1番1号)
    ※ 1施設での開催に変更いたします。
  2. 開催形態について
    「ハイブリッド方式」(現地参加人数を制限しWEBによる参加と併用する方式)により開催いたします。
    (1)指定演題について
    原則、出演者は現地会場にて発表していただき、セッションの様子をLIVE配信します。
    (2)一般演題について
    原則、出演者は現地には参集せず、自施設等からLIVE配信を行っていただきます。
    ※一部セッションについては、現地会場にて行います。

    なお、今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、全ての演題をWEBにて行う方式へ変更とする場合がございますので、あらかじめご承知おきください。
  3. 一般参加者(聴講者)の参加方法について
    (1)現地参加者について
    大阪府在勤・在住の消防職員に限定させていただきます。
    (※完全事前登録制といたしますので、後日シンポジウム専用ホームページにて、登録方法をご案内いたします。)
    (2)WEB参加者について
    後日、関係各機関に対して全国救急隊員シンポジウムWEB参加者専用ホームページにアクセスするためのご案内をいたします。
    ※ LIVE配信のみとなりますので、ご留意ください(オンデマンド配信は行いません)。
  4. 開催当日の受付について
    (1)現地参加者
    フェニーチェ堺(1階)にて、参加受付及びプログラム集等の配布を行います。
    (2)WEB参加者
    全国救急隊員シンポジウム開催中の期間のみ、参加証を印刷できるよう検討しております。

    今後も主催事務局として皆様の安全に十分配意した準備を行ってまいりますので、引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

掲載日:令和2年8月31日

 平素より当シンポジウム運営に関しまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。開催方法等について決定いたしましたのでお知らせします。

  1. 開催形態について
    「ハイブリッド方式」(現地参加人数を制限しWEBによる参加と併用する方式)により開催いたします。
    ※ なお、今後の社会情勢により中止または開催方式の変更となる場合がございます。
  2. 参加費について
    参加費・資料代等は徴収しません。
  3. 事前登録制について
    参加者につきましては、完全事前登録制といたします。詳細については、10月中旬頃にシンポジウム専用ホームページに掲載いたします。
  4. 開催当日の受付について
    「フェニーチェ堺(1階)」及び「ホテル・アゴーラ リージェンシー大阪堺(4階)」にて、参加受付及びプログラム集等の配布を行います。
    (1)開場時刻
    ア. フェニーチェ堺(両日とも9時00分予定)
    イ. ホテル・アゴーラ リージェンシー大阪堺(両日とも8時30分予定)
    (2)受付方法
    ア. 参加受付にて、ネームカードとともにプログラム集をお受け取りください。
    イ. 両日参加される方は、2日目に一般受付にてQRコードリーダーを設置いたしますので、ネームカードに印字されているQRコードをタッチしてご入場いただくよう、ご協力をお願いいたします。
    なお、読み込みは1回のみとなります。
  5. 宿泊について
    一般参加者の宿泊に関する手配は、各自で行ってください。 なお、宿泊施設についてのご案内は、当ホームページに掲載する予定です。
  6. 昼食について
    一般参加者の昼食はご用意しておりませんので、会場近隣の飲食店をご利用ください。
  7. アンケートについて
    ホームページにてアンケートページをご用意いたしますので、スマートフォン等のご自身の端末でアクセスしていただき、アンケートの回答にご協力をお願いいたします。
    また、現地参加の方については、受付記帳台においてもアンケート用紙をご用意しておりますので、端末入力もしくはアンケート用紙を選択してご回答ください。
  8. ホームページにおける情報提供について
    参加者の皆様へのご案内等を随時更新いたします。

今後も新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑みながら、主催事務局として最善の準備を行ってまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

掲載日:令和2年7月22日

 平素より当シンポジウム運営に関しまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様及び感染拡大により影響を受けられている地域の皆さまにおかれましては、心よりお見舞い申し上げます。
 今般、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を勘案し、開催の可否について慎重に検討を重ねた結果、開催に向けて準備を進める運びとなりましたのでお知らせいたします。
 しかしながら、今後も新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況については先行きが不透明ですので、引き続き開催について慎重に検討を進めながら、主催事務局として最善の準備を行ってまいりますので、事情をご賢察のうえご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、開催方法等については、随時当ホームページを通じてお知らせします。

 皆様の安全に十分配意し、研究発表や最新の医学知識等を学ぶ場をご用意させていただきますので、引き続きご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

掲載日:令和2年6月15日

 現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を勘案し、開催の可否について慎重に検討を重ねております。
 また、一般演題募集についても募集開始時期を遅らせる方向で考えており、7月中下旬頃に方針を決定させていただきます。
 例年に比べて、募集期間もひと月程度に短縮する予定でございますので、ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。
 皆様には多大なるご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦願います。

 結びに、新型コロナウイルス感染症が拡大する中、日常の救急対応にあたられる隊員をはじめ医療の最前線で新型コロナウイルス感染症に日夜立ち向かう皆さまに謝意を申し上げます。
 ご自愛専一にて精励くださいますようよろしくお願いいたします。