ハイブリッド開催のご案内【第2報】

各位

第29回日本腰痛学会は、2021年10月22日(金)、23日(土)の2日間、虎ノ門ヒルズフォーラムを会場といたしまして、現地開催とWebを併用したハイブリッド開催にて開催いたします。
緊急事態宣言の発令が9月30日(木)まで延長されることから、以下のとおり今後の開催判断を予定しています。

●開催地:東京都の緊急事態宣言が解除された場合
⇒感染対策を十分にとりつつ、ご来場いただける方には現地にてご参加いただくハイブリッド開催にて開催いたします。
ライブ配信はございませんが、来場が難しい座長、演者の先生方(以下、登壇者)には、Web登壇をご用意いたします。

●開催地:東京都の緊急事態宣言下の場合
⇒登壇者には、オンデマンド配信に向けた収録を主目的としてご来場いただき、無観客にて開催いたします。
登壇者以外の参加者は、10月25日(月)から開始されるオンデマンド配信にてご参加をお願いいたします。

9月下旬には、次の開催判断を行う予定としておりますので、最新のご案内をご確認いただけますようお願い申し上げます。

皆様にご満足していただける会となりますよう全力を尽くす所存でございます。
今後ともご協力くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

2021年9月10日
第29回日本腰痛学会
会長 松本 守雄
 (慶應義塾大学医学部整形外科学教室)

ハイブリッド開催のご案内【第1報】

各位

第29回日本腰痛学会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の今後が予見できないことから、ハイブリッド開催とすることを決定いたしました。
今後の感染拡大状況によっては、更なる開催形態変更の可能性がありますこと、ご承知おきいただけますようお願い申し上げます。

本来であればすべての演題を現地でのご口演・討論をいただきたいところですが、一般演題(口演)演者の先生方にはオンデマンド形式でのオンライン発表を行っていただきます。
オンライン発表ではございますが、質疑の場を設ける予定です。

皆様にご満足していただける会となりますよう全力を尽くす所存でございます。
今後ともご協力くださいますよう宜しくお願い申し上げます。


会期:2021年10月22日(金)・23日(土)
会場:虎ノ門ヒルズフォーラム
オンデマンド配信:2021年10月25日(月)~11月15日(月)


プログラムの詳細につきましてはプログラムページをご参照ください。

2021年7月5日
第29回日本腰痛学会
会長 松本 守雄
(慶應義塾大学医学部整形外科学教室)

新着情報

2021.9.17 参加登録を開始いたしました。
2021.9.16 ご案内を更新いたしました。
2021.9.7 参加登録ご案内をアップいたしました。
プログラムを更新いたしました。
2021.8.6 協賛申込(共催セミナー ハンズオンセミナー/企業展示・書籍展示/プログラム抄録集広告)を締め切りました。
2021.7.27 プログラムをアップいたしました。
2021.6.8 演題募集を演題募集を締切ました。多数のご応募ありがとうございました。
2021.5.27 協賛申込(共催セミナー ハンズオンセミナー/企業展示・書籍展示/プログラム抄録集広告)の期間を延長いたしました。
2021.4.15 演題募集を開始いたしました。
2021.4.7 演題募集をアップいたしました。
2020.12.1 協賛申込をアップいたしました。
2020.11.30 第29回日本腰痛学会HPを公開いたしました。