第22回日本救急看護学会学術集会

JAEN logo

演題募集

演題募集期間

2020年3月16日(月)~ 2020年5月20日(水)正午
2020年5月29日(金)まで延長しました
2020年6月18日(木)まで延長しました

応募資格

発表者、共同演者(筆頭著者・共著者)とも、本学会の会員に限ります。未入会の方は、演題登録までに学会事務局にて入会手続きをしてください(このページの「入会方法」参照)。

利益相反について

一般社団法人日本救急看護学会では、第22回日本救急看護学会学術集会の演題発表時に利益相反の開示をお願いしております。 詳細はこちらをご確認ください。

発表形式

発表形式は以下の2種類となります。
各演題の発表形式は学術集会事務局で決定し、7月~8月上旬頃に通知いたします。

一般演題(口演)

1演題につき発表7分、質疑応答3分の予定です(演題数により変更の可能性があります)。
口演発表はPCプレゼンテーションのみとなります。
ノートパソコン及びメディア(USBメモリ)のお持ち込みによる発表となります。

一般演題(ポスター)

【例】ポスターイメージ図

ポスターサイズ

1演題につき発表6分、質疑応答3分の予定です(演題数により変更の可能性があります)。
ポスターの掲示面は、幅90cm×高さ190cm(左上に、20cm×20cmの演題番号が入ります)を予定しております。

※本年は、ラウンドテーブル形式ではなく、1演題ごとに発表と質疑がある形式です。

演題区分

  1. 救急外来看護
  2. プレホスピタルケア
  3. トリアージ
  4. 災害看護
  5. 重症患者看護
  6. 終末期医療
  7. 家族看護
  8. 精神的ケア
  9. 看護教育
  10. 感染管理
  11. 医療安全
  12. チーム医療
  13. 地域連携
  14. 看護管理
  15. その他

演題の採否結果

登録された演題は査読を経て、採否について判断いたします。査読の結果、修正をお願いすることがあります。
また、発表形式および演題区分の最終決定は、学術集会が行いますので、あらかじめご了承ください。
最終的な採否の結果、一般演題プログラム番号、発表時間等は、このホームページ上に掲載します。

演題応募方法

演題はすべてホームページ上にて登録いただきます。郵送、メール、FAX等での受付はしませんので、ご注意ください。
演題登録前にアカウント作成が必要です。アカウント登録後、演題登録へお進みください。同じアカウントで参加登録もできます。

※アカウントのログインIDとパスワードを必ず控えておいてください。学術集会事務局では、パスワードの管理はいたしません。入力されたパスワードはご自身で管理してください。

募集要項の記載事項を確認の上、登録をしてください。締め切り直前はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕をもって登録を行ってください。
利用者のコンピューター環境が原因で演題の登録に不備を来しても事務局では一切責任を負いません。

※演題投稿用ホームページは、推奨ブラウザ以外では正しくご利用できない場合があります。必要に応じてインストール、またはバージョンアップを実施の上でご利用ください。尚、スマートフォン、タブレット端末には対応しておりません。

【推奨ブラウザとバージョン】
  • Microsoft Edge 最新版
  • Internet Explorer 最新版
  • Firefox 最新版
  • Safari 最新版
  • Chrome 最新版

また、本サービスはCookieならびにJavaScriptを利用しています。ご利用のブラウザの設定で、CookieならびにJavaScriptを有効にしてご利用ください。

演題登録時に必要となる情報

抄録本文は、まずWORDで作成しておいてください。

※MS-Wordなどで作成したものを入力欄でコピー&ペーストする場合、改行や文字装飾(太字・斜体・下線・上付き・下付き)は自動的に引き継がれます(入力する際、コピー&ペーストは、かならずカーソルで範囲指定の上、右クリックからコピーし、貼り付けしてください)。

所属機関情報

最大10件まで登録できます。機種依存文字は、使用環境により文字化けしてしまうことがありますので、使用しないでください。省略記号は全角文字の組み合わせで入力してください。
例:◯(株) ×㈱

著者情報

最大10人(発表者含め)まで登録できます。
著者登録には、日本救急看護学会の会員番号が必要となります。

※入会手続き中の方は会員番号に「9999」を入力してください。

※研究グループ名は、筆頭演者、共著者、所属機関情報には入力いただけません。

演題名

制限文字数は50文字となります。文字数は全角文字・半角英数字・句読点・記号を問わず、テキストで入力された場合には1文字とカウントされます。

※空白セルはカウントされません。

※MS-Wordなどで演題名を作成してから入力欄でコピー&ペーストする場合、改行や文字装飾(太字・斜体・下線・上付き・下付き)は自動的に引き継がれます(入力する際、コピー&ペーストは、かならずカーソルで範囲指定の上、右クリックからコピーし、貼り付けしてください)。

入力できる記号は「使用できる記号類」をご確認ください。
文字実体参照や数値文字を入力した場合は、入力したコードの文字数でカウントされます(見た目と実際のカウントが異なる場合があります)。

抄録

目的、方法、結果、考察をお書きください。また、倫理的配慮も必ず記載してください。
図表は1枚のみ入れることができます。
制限文字数は図表の有無に関わらず1,500文字以内となります。文字数は全角文字・半角英数字・句読点・記号を問わず、テキストで入力された場合には1文字とカウントされます。

※空白セルはカウントされません。

※MS-Wordなどで抄録を作成してから入力欄にコピー&ペーストすると、改行や文字装飾(太字・斜体・下線・上付き・下付き)は自動的に引き継がれます(コピー&ペーストは、カーソルで範囲指定の上、右クリックからコピーし、貼り付けしてください)。

入力できる記号は「使用できる記号類」をご確認ください。
文字実体参照や数値文字を入力した場合は、入力したコードの文字数でカウントされます(見た目と実際のカウントが異なる場合があります)。

図表

図表は1枚のみ入れることができます。
図表のフォーマットは、JPEGまたはGIFに限ります。EXCEL、WORDやPowerPointで作成した図表は、登録前にこのフォーマットに変換をしておいてください。
図表のサイズは10Mバイトまでとなっています。
画像 ※奨励画像サイズは560px×420px
図表の登録は、抄録本文などを入力した後、「Next(確認画面)」をクリックし、「図表アップロード」という箇所で登録してください。
抄録本文には図表を入れないでください。
なお、図表がない場合でも、「Next(確認画面)」をクリックして、次の画面に進んでください。

登録完了の確認

入力画面で申込みが完了後、登録されたメールアドレス宛に完了メールが配信されます。メールが届かない場合にはトップ画面に戻り、画面右上の[メールアドレス変更]を確認して正しいメールアドレスを登録してください。

演題登録時の注意事項

演題は救急看護に関係するもので、未発表のものに限ります。
抄録は、学術集会前に公開される「ウェブ版プログラム・抄録集」に掲載されます。学術集会終了後の確定抄録集は発行しません。したがって、抄録には確定抄録として記述し、「・・・について報告する予定である」といった表現はご遠慮ください。
抄録には、目的、方法、結果、考察をお書きください。また、倫理的配慮も必ず記載してください。
図表は1枚のみ入れることができます。
原稿文字数は、図表の有無に関わらず抄録本文で1,500文字以内にしてください。(詳細は、上の「演題登録時に必要となる情報」を参照してください)

演題募集期間終了後は、演題名、抄録の修正をお受けできません。修正は、必ず演題募集期間内に完了くださいますようお願い申しあげます。

演題登録はこちらから

ご登録いただいた個人情報は、第22回日本救急看護学会学術集会の運営準備の目的以外での使用はいたしません。また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティを講じ厳重に管理いたします。

演題登録はこちらから

入会方法

一般社団法人 日本救急看護学会ホームページ をご覧ください。

※発表者、共著者で非会員の方がこの学術集会にあわせ入会手続きをする場合は、学術集会の開催される2021年度(年度開始は2020年9月1日から)からの入会になります。
入会申込は、現在より手続きができますが、会費の振り込みは2020年9月1日以降、発表までにお願いいたします。
2020年8月31日までにお振込みの場合、2020年度(会期:2019年9月1日~2020年8月31日)の入会とみなされますのでご注意ください。
(新入会の方への別途の振込用紙送付はございません)

演題登録に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

第22回日本救急看護学会学術集会 運営事務局
一般演題担当
日本コンベンションサービス株式会社
〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋4-4-7 京阪神淀屋橋ビル2F
TEL:06-6221-5933 FAX:06-6221-5939

page top