pc_lang

会期:2020年5月27日(水)~29(金) 会場:京王プラザホテル 会長:荻野 均(東京医科大学 心臓血管外科)

事務局

東京医科大学 心臓血管外科学分野
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-7-1

準備室

日本コンベンションサービス株式会社(JCS)
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14階
TEL:03-3508-1214 
FAX:03-3508-1302
E-mail:48jsvs[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

会長挨拶

会長:荻野 均

第48回日本血管外科学会学術総会
会長 荻野 均
(東京医科大学 心臓血管外科 主任教授)

「Vascular Surgery Olympiad 2020 in Tokyo」

第48回日本血管外科学会学術総会を2020年5月27日(水)から29日(金)までの3日間、オリンピック開催が差し迫った東京(京王プラザホテル)で開催いたします。テーマは、「Vascular Surgery Olympiad」とし、内容的にもInternational, Diversity, Generation、Training/Educationなどのキーワードをもとに、海外から25名を超えるエキスパート(MH YacoubJ CoselliJ BavariaKJ HodgsonR BartolomeoT SundtG El KhouryA DardikKC KentE RoselliA EstreraH PatelA AzizzadehM CzernyC EtzD PaciniGS OderichT KölbelKH ParkSJ ChooK Sung先生らを予定)を招聘し国際的レベルのディスカッション、関連領域医との垣根を越えたダイバーシティー討論、経験ある外科医から次世代の外科医への技術・知識の伝承、国際語たる英語の多用など、オリンピック年の学術総会に相応しい企画を考えています。主要テーマに関しては「Aortic symposium with East and West (AoSEW)」と称し、主要2会場で2日半、徹底的に討論する予定です。同時に、「映像で訴える」を主眼に置き、わかり易い画像・動画を前面に出し、頭で理解し手技を習得する場とします。若手外科医のsurgical forumやposter presentation、研修医・学生を対象としたcase reportも設定します。さらに、スマートホンを用いたツイート形式で壇上と会場の距離感をなくしたホットなディスカッションの場とし、予め、情報提供など準備段階から専用アプリを作成して、新しい学会スタイルを提示できればと考えます。

オリンピック開催直前の2020年5月、華々しい発展を遂げる東京の新都心において、本邦の血管外科の近未来について熱く語っていただきますよう、より多くの演題応募、ご参加を期待しております。「頑張れ、ニッポン!」

このページのトップへ戻る