第20回日本クリニカルパス学会学術集会

「未来への道程」~パスで医療にイノベーションを~

プログラム(予定)

※プログラムは変更になる場合もございますので、ご了承ください。

招請講演

演者: 大江 和彦 (東京大学 医学系研究科 社会医学専攻 医療情報学分野 教授)
竹林 洋一 (みんなの認知症情報学会 理事長、静岡大学創造科学技術大学院)

特別講演

演者: 福井 トシ子 (公益社団法人 日本看護協会 会長)
中尾 浩一 (社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院 院長)

理事長講演

演者: 副島 秀久 (社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 熊本済生会 支部長)

会長講演

演者: 町田 二郎 (社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院 副院長)

クリニカルパス教育セミナー(企画:企画・教育委員会)

オーガナイザー: 岡本 泰岳 (トヨタ記念病院)

セッション主旨 演者:指定のみ

講演1(中~上級者向け)『患者安全の保証に向けたクリニカルパスの活用』

演者: 小林美亜 (静岡大学創造科学技術大学院)

講演2(初~中級者向け)『バリアンスの基礎(仮)』

演者: 勝尾信一 (福井総合病院)

講演3(初~上級者向け)『クリニカルパスと看護記録』

演者: 瀬戸僚馬 (東京医療保健大学)

講演4(中~上級者向け)『BOMの基礎と活用方法(仮)』

演者: 井内郁代 (東住吉森本病院)

論文の書き方セミナー・論文発表(企画:編集委員会)

『論文の書き方セミナー(仮)』

『論文発表(仮)』

シンポジウム

『多職種がパスで活躍するエッセンス-メディカルスタッフの専門性発揮とその課題-』

オーガナイザー: 齋藤 登 (獨協医科大学埼玉医療センター)

セッション主旨 演者:指定・一部公募

『経営思想に基づくクリニカルパスを用いた医療情報(コスト分析)の活用』

オーガナイザー: 松波 和寿 (松波総合病院)

セッション主旨 演者:指定・一部公募

『新しいクリニカルパス医療介護を支える「地域パス研究会組織」のあり方~現状と未来~』

オーガナイザー: 今田 光一 (高岡整志会病院)

セッション主旨 演者:指定のみ

『地域で取り組むケアの継続
~地域連携クリニカルパスを活用し、地域でアウトカムを共有するために~』

オーガナイザー: 宮下 恵里 (済生会熊本病院)

セッション主旨 演者:指定のみ

『患者経験・患者報告アウトカム結果を医療の質改善に役立てるには』

オーガナイザー: 嶋田 元 (聖路加国際病院)

セッション主旨 演者:指定のみ

『BOM を用いたクリニカルパスの比較とベンチマーキングに向けた取り組み~第3弾~』

オーガナイザー: 若田 好史 (徳島大学病院)

セッション主旨 演者:指定のみ

パネルディスカッション

『クリニカルパスシステムの標準化の展開』

オーガナイザー: 中島 直樹 (九州大学病院)

セッション主旨 演者:指定のみ

『医薬品適正使用を志向したクリニカルパスの活用』

オーガナイザー: 濃沼 政美 (帝京平成大学)

セッション主旨 演者:指定・一部公募

『クリニカルパスにおける看護記録~看護記録の目的を達成するために~』

オーガナイザー: 小林 美亜 (静岡大学創造科学技術大学院)

セッション主旨 演者:指定のみ

『リハビリテーションのアウトカム設定~ADLの改善のプロセスを言葉で表現する~』

オーガナイザー: 伊藤 淳二 (青森県立中央病院)

セッション主旨 演者:指定・一部公募

ワークショップ

『やってみようパスの見直し,バリアンス分析入門!』

オーガナイザー: 坂元 一郎 (高崎総合医療センター)

セッション主旨 演者:指定・一部公募

特別企画

『BOM導入を実現した病院から、各ベンダーごとのBOM導入または変換のノウハウを学ぼう(最新バージョンBOM3.0の解説とその導入方法も)』

オーガナイザー: 佐藤 耕一郎 (岩手県立磐井病院)

セッション主旨 演者:指定のみ

追加特別企画

シンポジウム

『BOMに心を表現する言葉を増やすことの意義と課題〜精神症状関連BOM実装に向けて〜』

オーガナイザー: 大石 智 (学校法人北里研究所北里大学医学部精神科学)

セッション主旨 演者:指定・一部公募

学会20周年 記念シンポジウム

学術助成研究成果発表

一般演題

口頭発表、ポスター発表、クリニカルパス展示

ランチョンセミナー

page top