第16回医療の質・安全学会学術集会

プログラム

特別講演

「世界一の治安と警察のコンプライアンス」

金髙 雅仁
(元警察庁長官、警察共済組合理事長、日本国際警察協会会長)

招請講演

1)大曲 貴夫
(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター国際感染症センター長)

2)唐澤 俊輔
(Almoha LCC, Co-Founder、グロービズ経営大学院 特任准教授)

3)小林 宏之
(元日本航空機長・危機管理専門家・航空評論家)

4)坂東 元
(旭山動物園 園長)

企画演題(シンポジウム、パネルディスカッション)

  • やさしく取り組める継続的質改善の手法~事故防止をテーマとして~
  • コロナに負けない!ポストコロナにも活かせる参加型医療安全研修のノウハウ
  • 医療安全管理者が医療の質や患者安全を継続的に学ぶには、どうしたら良いのか?
  • 診断エラーかもしれない、その時医師にどのように情報を伝えるか?
  • 選べない上司とともに成功する医療安全管理部門とは?
    -上司になってしまった苦悩と若手医療安全部員からの見解-
  • 医療安全文化調査を活用した改善事例(仮題)
  • 今だから必要とされる病院内電波利用のリスク管理
  • 医療メディエーションの応用活動 ~こんな場面でメディエーション~
  • 自動認識技術による医療の質・安全、働き方の改善
  • 危険薬の誤投与防止対策の標準化に向けて
  • 専従医療安全管理者として医療安全を専門とする臨床工学技士たち
    ~臨床工学技士も医療機器だけではないんだ!~
  • “医療のTQM”を推進する-TQMの5W1H-
  • 事例に学ぶ:現場の事例は共有されているか、事故調査の結果は共有されているか、再発防止に活かされているか
  • COVID-19と共存する時代の医療教育
  • 低解剖時代における死亡症例・合併症の調査法とは
  • レジリエンスポテンシャルを高める機能共鳴分析手法(FRAM)を用いた医療安全対策
  • がん診療体制の質評価と診療科内クリニカルガバナンスのみえる化
  • 良質なチーム医療のための患者記録のデジタルトランスフォーメーション
  • 医療機関における医療機器等を安全に使用するための情報共有はどうあるべきか
  • 看護基礎教育において活用可能な医療安全教育教材の作成
  • 当院におけるペイシェントハラスメントへの対応について
  • 患者参加型医療の推進におけるカルテ共有の意義と未来
    -あなたのカルテ見せられますか-
  • 「医療法改正に伴う診療用放射線安全管理体制の取り組み」
  • 医療安全活動を可視化する~医療の質・安全学会誌へ投稿しよう!~
  • 認定病院患者安全推進協議会の果たしてきた役割の総括と今後の展望
  • 地域を越えた仲間づくりが患者安全推進に与える影響
    ~認定病院患者安全推進協議会の活動の実際~
  • QMSの本質を探る-ISOは質・安全・組織ガバナンスに本当に寄与するのか?!-
  • 実践!レジリエント・ヘルスケア
  • 地震にもパンデミックにも耐えられるマネジメントシステムとは
  • 医療安全対策への行動経済学の流れを探る
  • 医療安全温故知新<医療安全発展の源流を遡る>
    ~NDPから医療の質安全学会、医療安全全国共同行動へ~
    (上原鳴夫先生・三宅祥三先生の事績を振り返る)
  • 2021WHO世界患者安全の日 妊産婦安全共同プロジェクト
    「分娩周辺期医療でZero harmを実現する」
  • 2021WHO世界患者安全の日 妊産婦安全共同プロジェクト
    「スリランカにおける周産期安全向上の軌跡」(仮)

一般演題(口演・ポスター)

教育セミナー

page top

twitterfacebook

学会事務局

一般社団法人 医療の質・安全学会
〒113-0033
東京都文京区本郷2-29-1
渡辺ビル201

運営準備室

日本コンベンションサービス株式会社 内
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14階
E-mail:16jsqsh[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)