第4回AYAがんの医療と支援のあり方研究会学術集会

会期:2022年3月20日(日)・21日(祝)(19日(土)Online市民公開講座等) 会場:パシフィコ横浜 会議センター 会長:天野慎介(一般社団法人 全国がん患者団体連合会 理事長) 副会長:鈴木直(聖マリアンナ医科大学 産婦人科学)、渡邊知映(昭和大学保健医療学部)

第4回AYAがんの医療と支援のあり方研究会学術集会 ポスター

AYAのロゴ

運営事務局

 第4回 AYAがんの医療と支援のあり方
研究会学術集会 運営準備室
日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14階
TEL:03-3508-1214
FAX:03-3508-1302
E-mail:
ayaken-cong[ど]4[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

プログラム

日程表(PDF)

会長講演

3月20日(日)13:40~14:10

座 長 渡邊 知映 (昭和大学 保健医療学部)
演 者 AYAがん患者のペイシェント・ジャーニーを支える
天野 慎介 (一般社団法人 全国がん患者団体連合会
理事長)
天野 慎介

パネルディスカッション

3月20日(日)9:00~10:30

AYA がんの治療成績向上に向けた取り組み

座 長 湯坐 有希 (東京都立小児総合医療センター)
天野 慎介 (一般社団法人 全国がん患者団体連合会)
演 者 AYA世代の悪性骨軟部腫瘍(肉腫)治療成績向上のために
川井 章 (国立がん研究センター中央病院骨軟部腫瘍科・リハビリテーション科) 川井 章
AYA世代の造血器腫瘍に対する「より優しい治療」の実現を目指して
一戸 辰夫 (広島大学 血液・腫瘍内科) 一戸 辰夫
ディスカッサント 清水 千佳子 (国立国際医療研究センター 乳腺腫瘍内科)
藤原 康弘 (医薬品医療機器総合機構)

3月20日(日)10:35~11:35

AYA がん患者の「妊孕性」を支える

座 長 安宅 大輝 (東邦大学医療センター大森病院 主任看護師
不妊症看護認定看護師)
御舩 美絵 (Pink Ring)
演 者 本邦におけるがん・生殖医療の今後の課題―次の10年を目指して
鈴木 直 (聖マリアンナ医科大学 産婦人科学) 鈴木 直
がん治療後に家族をつくるジャーニーを考える
渡邊 知映 (昭和大学 保健医療学部) 渡邊 知映
ディスカッサント 岸田 徹 (NPO法人がんノート代表理事)
岩澤 玉青 (リンパ浮腫ネットワークジャパン(リンネット)代表)
三原 じゅん子 (内閣府大臣補佐官 参議院議員)

共催:日本がん・生殖医療学会

シンポジウム

3月21日(祝)9:55~11:15

AYA がん患者の「看取り」を支える

座 長 栗原 幸江 (駒込病院)
小澤 美和 (聖路加国際病院 小児科)
演 者 AYA緩和ケアの英国事情
多田羅 竜平 (大阪市立総合医療センター 緩和医療科) 多田羅 竜平
AYA世代がん患者の在宅医療の現状
~東京都「AYA世代のがん患者に関する実態調査」のから~
橋本 久美子 (聖路加国際病院 相談支援センター) 橋本 久美子
小児・AYA世代がん患者の在宅看取り
大隅 朋生 (子ども在宅クリニックあおぞら診療所墨田) 大隅 朋生
AYAがん患者の終末期に必要な医療と療養環境について -在宅医の立場から-
森 尚子 (赤羽在宅クリニック) 森 尚子
AYA世代の再発・進行がん患者に必要なもの、足りないもの
加藤 那津 (若年がんサバイバー&ケアギバー集いの場 くまの間代表) 加藤 那津

3月21日(祝)15:20~16:20

AYA がん患者を「地域」で支える

座 長 高橋 都 (日本がんサバイバーシップネットワーク)
桜井 なおみ (一般社団法人CSRプロジェクト代表理事)
演 者 AYAがん経験者が地域医療に期待すること
多和田 奈津子 (若年がん患者会ローズマリー 世話人) 多和田 奈津子
AYA支援チームとネットワークの構築―当事者に届く医療と支援を目指して―
清水 千佳子 (国立国際医療研究センター 乳腺腫瘍内科) 清水 千佳子
AYAがん診療におけるプライマリ・ケアの可能性
西 明博 (社会福祉法人太陽会安房地域医療センター総合診療科) 西 明博

共催:日本プライマリ・ケア連合学会

優秀演題

3月20日(日)14:15~14:55

座 長 天野 慎介 (一般社団法人 全国がん患者団体連合会 理事長)
演 者 地方自治体におけるAYA世代のがん患者への支援に関する実態調査
~在宅療養支援費用助成の実態~
畑中 めぐみ (国立病院機構名古屋医療センター臨床研究センター)
行動経済学の視点からみたAYA世代がん患者への
アピアランスケア支援の方向性
桜井なおみ (一般社団法人CSRプロジェクト代表理事)
看看連携による外来から始まるAYAがん患者支援 ~2018年からの活動報告~
橋本 久美子 (聖路加国際病院)
友達と同じことがしたいー中学生女子に対するアピアランス支援の例―
藤間 勝子 (国立がん研究センター中央病院 
アピアランス支援センター)

教育講演

OnDemand配信

演 者 がん治療による男性不妊 その対応
湯村 寧 (横浜市立大学附属市民総合医療センター 生殖医療センター) 湯村 寧
妊孕性温存療法の現状と課題 
~当院における12年間のがん・生殖医療外来から見えてきたこと~
洞下 由記 (聖マリアンナ医科大学 産婦人科学教室) 洞下 由記
AYAがんと遺伝性腫瘍
浦川 優作 (神戸市立医療センター中央市民病院 腫瘍内科) 浦川 優作
未成年の子どもがいるAYA世代の患者へのサポート
~親子を単位とした関わり~
小嶋 リベカ (国立がん研究センター 中央病院 緩和医療科) 小嶋 リベカ
AYA世代がん患者およびその家族に対する精神心理的支援
吉田 沙蘭 (東北大学大学院教育学研究科) 吉田 沙蘭
AYA世代がんのピアサポート
松井 基浩 (都立小児総合医療センター) 松井 基浩
AYA世代がん患者へのリハビリテーション
窪 優子 (広島大学病院・診療支援部リハビリテーション部) 窪 優子

当事者セッション

Live配信

3月19日(土)10:00~12:00

AYA研ラジオ・パート1「ココがモヤるよAYA世代」

司 会 谷島 雄一郎 (ダカラコソクリエイト)
モヤリスト 井上 裕香子 (Pink Ring)
楠木 重範 (TEAM NEXT GOAL)
立入 健太朗 (畿央大学健康科学部理学療法学科・学生)
多田 雄真 (大阪国際がんセンター血液内科・
AYA世代サポートチーム)
中西 俊介 (AYAリバ~AYA世代の自由なカタリバ~)
林 みずほ (大阪大学医学部附属病院緩和医療センター)

共催:ダカラコソクリエイト

3月19日(土)13:00~15:00

AYA研ラジオ・パート2「がんノート特番:AYA世代のペイシェントジャーニー」

司会 岸田 徹 (NPO法人がんノート)
ディスカッサント クルーグ 絵里香 (卵巣がん経験者)
紙 雄規 (急性骨髄性白血病経験者
富山AYA世代がん患者会Colors)
永江 耕治 (精巣腫瘍経験者
株式会社エーピーコミュニケーションズ)
福田 ゆう子 (乳がん経験者 一般社団法人ピアリング)

共催:NPO法人がんノート

ランチョンセミナー

3月20日(日)11:55~12:45

子宮頸がん予防 最新の話題

座 長 鈴木 直 (聖マリアンナ医科大学産婦人科教授)
演 者 生きてるだけで価値がある
松田 陽子 (女優、シンガーソングライター、子宮頸がんサバイバー) 松田 陽子
若い世代を脅かす子宮頸がんの予防法
黒川 哲司 (福井大学 産科婦人科学講座 准教授) 黒川 哲司

共催:MSD株式会社

3月21日(祝)12:25~13:15

造血幹細胞移植とAYA

座 長 豊嶋 崇徳 (北海道大学)
演 者 AYA世代の造血幹細胞移植患者の妊孕性温存
蘆澤 正弘 (自治医科大学内科学講座血液学部門) 蘆澤 正弘
AYA世代における就労と就学~造血細胞移植と向き合って~
西森 久和 (岡山大学病院血液・腫瘍内科) 西森 久和

共催:ノバルティスファーマ株式会社

アフタヌーンセミナー

3月20日(日)15:00~15:50

小児・思春期の血液がん造血幹細胞移植後のLTFU(長期フォローアップ)

座 長 田中 淳司 (東京女子医科大学 血液内科学講座 教授・講座主任)
演 者 小児・AYA世代のがん・造血細胞移植後の長期的合併症とフォローアップ
清谷 知賀子 (国立成育医療研究センター 小児がんセンター血液腫瘍科
医長)
小児造血細胞移植後の長期フォローアップ外来における現状と課題
柴田 映子 (国立成育医療研究センター 看護部) 柴田 映子

共催:ヤンセンファーマ株式会社

スポンサードシンポジウム

3月21日(祝)9:00~9:50

小児がん診療におけるゲノム医療の実際

座 長 堀部 敬三 (名古屋医療センター 小児科顧問 上席研究員)
演 者 小児がん診療におけるゲノム医療の実際
真部 淳 (北海道大学大学院医学研究院小児科学教室 教授) 真部 淳

共催:中外製薬株式会社

3月21日(祝)11:20~12:10

卵巣がん治療における遺伝カウンセリング

座 長 鈴木 直 (聖マリアンナ医科大学産婦人科教授)
演 者 卵巣がんとAYA世代の遺伝カウンセリング
田辺 記子 (国立がん研究センター中央病院 認定遺伝カウンセラー🄬) 田辺 記子
遺伝性卵巣がんの薬物療法
今井 雄一 (横浜市立大学医学部 産婦人科学教室  診療講師) 今井 雄一

共催:武田薬品工業株式会社

3月21日(祝)13:30~14:20

どこが違うの?AYA病棟とAYAチーム

座 長 清水 千佳子 (国立国際医療研究センター 乳腺腫瘍内科)
演 者 AYA病棟の取り組みと課題について
石田 裕二 (静岡県立 静岡がんセンター小児科) 石田 裕二
多職種チームでのAYA世代がん支援の実践と課題
多田 雄真 (大阪国際がんセンター 血液内科・AYA世代サポートチーム) 多田 雄真

共催:アフラック生命保険株式会社

3月21日(祝)14:25~15:15

AYA世代がん患者が自分らしく生きていくための自己管理力を促進する

座 長 北野 敦子 (聖路加国際病院 腫瘍内科)
演 者 AYA世代がん患者が直面する社会的問題と支援のあり方
坂本 はと恵 (国立がん研究センター東病院 サポーティブケアセンター ) 坂本 はと恵
AYA世代がん患者と関わるために知っておきたいこころのこと
清水 研 (がん研究会有明病院 腫瘍精神科) 清水 研

共催:ファイザー株式会社

Page top

Copyright © 2021 第4回AYAがんの医療と支援のあり方研究会学術集会 All Rights Reserved.