第46回日本臓器保存生物医学会学術集会

演題募集のご案内

本学術集会の演題募集を 6月1日(土)から開始します。 臓器・組織・細胞保存および移植、再生医療、遺伝子工学、薬学などに関わる臨床的・基礎的演題を募集します。多数のご応募をお待ちしております。


募集期間

2019年6月1日(土)~ 7月15日(月)
演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。


応募資格

登録者/筆頭演者は、原則として、学会員の必要があります。
非会員の方はご入会ください。

【入会受付窓口】
一般社団法人日本臓器保存生物医学会 事務局担当:市石
E-mail: organbio@tokyo-med.ac.jp


演題カテゴリー

各セッションの座長・テーマ・内容を【学術プログラム・日程表】の頁よりご確認頂けます

指定

指)スポンサードシンポジウム① 水素ガスの虚血・再灌流障害軽減効果と臨床応用の展望
指)スポンサードシンポジウム② 再生医療・細胞治療 臨床に向けた取り組み
指)スポンサードシンポジウム③ 若い力が切り拓く今後の細胞移植医療
指)スポンサードシンポジウム④ 我が国における最新医療機器事情
指)イブニングリフレッシュセミナー① 水素ガス
指)イブニングリフレッシュセミナー② ドナーアクション
指)イブニングリフレッシュセミナー③ 実験用ブタを用いた医療機器開発
指)イブニングリフレッシュセミナー④ 細胞培養こぼれ話
指)2018年度研究奨励賞受賞演題

公募

公)スポンサードシンポジウム① 水素ガスの虚血・再灌流障害軽減効果と臨床応用の展望
公)スポンサードシンポジウム② 再生医療・細胞治療 臨床に向けた取り組み
公)スポンサードシンポジウム④ 我が国における最新医療機器事情
一般演題)免疫制御と薬物治療
一般演題)異種移植
一般演題)移植(手術)技術の継承
一般演題)手術手技関連(呼吸器外科)
一般演題)手術手技関連(肝移植、膵・膵島移植)
一般演題)臓器保存
一般演題)虚血再灌流障害
一般演題)ドナーアクション
一般演題)細胞培養・再生医療・細胞治療
一般演題)工学技術・医工連携
一般演題)その他

注)スポンサードシンポジウム③ 若い力が切り拓く今後の細胞移植医療、と、イブニングリフレッシュセミナー①~④には公募枠はありません.

演題登録について

下のボタンから演題登録用紙をダウンロードし、注意書きに従って作成し、メール添付で学会事務局 ob46@convention.co.jpにお送りください。

演題登録用紙ダウンロード(Word)

ご登録いただいた個人情報は、第46回日本臓器保存生物医学会学術集会の運営準備の目的以外での使用はいたしません。また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティー対策を講じ、厳重に管理いたします。


採否通知

演題の採否、発表日時、発表形式の決定は主催事務局にご一任ください。
採否は演題応募の際に登録されたメールアドレス宛に運営事務局から8月下旬までにお知らせします。


学会賞・会長賞について

本学会では、発表された優秀な演題に対して学会賞会長賞(2題)を授与します。ノミネートされた演題については事前に事務局よりご連絡いたします。


学会特集号(2020年7月発行-27巻2号)へのご協力のお願い

日本臓器保存生物医学会では、学術集会の優れた発表を学会誌Organ Biology学会特集号として掲載させて頂いております。対象者には事務局より別途ご連絡をさせて頂きますので、ご協力の程、よろしくお願い致します。


お問い合わせ先

第46回日本臓器保存生物医学会学術集会 運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社 コンベンション事業部 メディカル部
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル14階
TEL: 03-3508-1214 FAX: 03-3508-1302 E-mail: ob46@convention.co.jp