第29回日本心臓核医学会総会・学術大会

口述発表要領

座長の先生へ

○開始10分前には会場前方の「次座長席」に着席いただくようお願いします。
 その際、進行席スタッフにご到着の旨お伝えください。
○担当セッションは、時間厳守にてお願いします。
○質疑応答の発言者にはあらかじめマイク付近で待機するよう注意を促してください。

演者の先生へ

  1. PC 受付
    7月12日(金) 13:00〜17:30
    7月13日(土)  7:30〜16:00
    フォーポイントバイシェラトン函館3階ホワイエ
  2. 一般演題は、口演5分、質疑2分を厳守してください。
  3. ご発表の10分前には会場前方の「次演者席」に着席いただくようお願いします。
  4. ポスター発表についてはこちらの資料をご覧ください。

【発表に関する注意事項】

  • PC プレゼンテーションのみとさせていただきます。
  • 発表データはご自身のノートPC(Win/Mac)、USB メモリ(Win)のいずれかでお持ち込みください。
  • Macintosh ご利用の場合は、必ずご自身のPC をご持参ください。(下記《PC 持込の場合》参照)
  • ご発表の30分前までに、PC 受付にて試写、動作確認を行ってください。
  • 発表用にお預かりしたデータは、大会終了後に消去します。

《データ持込の場合》

  • 講演会場では、Windows 7、PowerPoint2007 / 2010 / 2013 がインストールされたPC を使用します。
    画面のサイズはXGA(1024 × 768)です。
  • この環境のPC で画面のすべてが不具合なく表現されることを予めご確認ください。
  • フォントは文字化けを防ぐために、下記のフォントにて作成してください。
    日本語:MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝
    英 語:Times New Roman、Arial、ArialBlack、Arial Narrow、Century、
    Century Gothic、Courier New、Georgia
  • 動画データは、Windows Media Player で動作する形式をご用意ください。
  • 登壇された際、オペレーターが発表の最初の画面を立ち上げた状態にいたしますので、ご自身で演台上のマウスとキーボードを操作してプレゼンテーションを行ってください。

《PC 持込の場合》

  • ご発表の30分前に、PC 受付にて試写を行ってください。
  • ご発表時間の10分前までに講演会場内のオペレーター席(左手前方)にPC 本体をご持参ください。
  • 外部出力の接続はMini D-sub15ピン(5個のピン穴が3段になっているもの)に限ります。
    当日使用するノートPC がMini D-sub15ピンに対応しているかご確認ください。dsub15ピン
  • PC お持ち込みの場合の画面サイズ(解像度)はXGA(1024×768)となります。なお、大会では出力アダプターの用意はしておりませんので、必要な場合は必ず各自ご持参ください。
  • 画面のサイズはXGA(1024 × 768)です。外部ディスプレイ出力が可能であることを事前にご確認ください。
  • 発表中にバッテリー切れが起こらないよう、ご自身の電源アダプターを必ずお持ちください。また、発表中にスクリーンセーバーや省電力機能によって電源が切れないよう、予め設定の確認、変更をお願いします。
  • 登壇された際、オペレーターが発表の最初の画面を立ち上げた状態にいたしますので、ご自身で演台上のマウスを操作してプレゼンテーションを行ってください。
  • ご自身の発表終了後、直ちに発表受付票と交換にオペレーター席からPC をお受け取りください。