第79回日本医学放射線学会総会

JRCロゴ

シンポジウム募集

シンポジウムの企画・演者を、会員の皆様より募集します。タイムリーで斬新な企画や、領域横断的な企画をお待ちしております。どうぞ奮ってご応募ください。
応募〆切は7月31日(水)です。 ※応募は終了しました。

選考基準

  1. 普遍的な科学的価値があるテーマ、新規性があるテーマ、最新技術に関するテーマに加えて、多くの専門分野にわたる領域横断型テーマや、新たな論争が起きている領域からの応募を歓迎します。
  2. 国際化に貢献する企画を歓迎します。
  3. 幅広い年齢層・性別・所属機関のシンポジストを含む企画を優先します。特に若手や女性を含めることにもご配慮ください。学際的分野を育てるという観点から、学会会員ではないシンポジストを含む企画も歓迎します。

募集要項

  1. 時間枠は60分~120分、言語は英語・日本語いずれも可とします。
  2. 企画責任者(応募者)は日本医学放射線学会会員に限ります。原則として、企画責任者が座長を兼任ください。座長は2名でも可能です。
  3. 企画責任者として応募できるのは、1シンポジウムのみです(企画責任者が、他のシンポジウムのシンポジスト(演者)となることは、特に問題ありません)。
  4. シンポジスト(演者)にはあらかじめ内諾をお取りの上、応募ください。ただし、シンポジウムが採択されない場合もありますので、応募段階では候補者にシンポジウム開催を確約することのないようにお願いします。
  5. シンポジスト(演者)の人数に規定はありません。
  6. 非会員シンポジスト(演者)の大会参加費は免除いたします。
  7. 海外在住のシンポジスト(演者)の招請費用に大会の援助を希望される方は、「特記事項」にその旨と理由をお書きください。財源が確保された場合、プログラム委員会にて審査のうえ支援の可否を決定します。
  8. 企画内容については、類似した他の企画との統合やシンポジストの調整、タイトルの変更、一般口演からの組み込みなどをプログラム委員会よりお願いする場合があります。
  9. 専門医機構の単位を付与することを考慮しますが、単位付与の可否は、採択ののちに事務局にて決定します。
  10. 採否(他の企画との統合も含める)の結果は、プログラム委員会で審査の上、2019年10月下旬まで(予定)にご連絡します。

応募方法

2つの段階に分かれますのでご注意ください。
最初に「①シンポジウム応募」画面を開いて各項目の入力を行ない、送信してください。
次に「②シンポジスト Excel ファイル」ボタンを押してExcelファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたExcel ファイルに、各シンポジスト(演者)の情報を入力してください。
Excelファイルに入力したら、jrs79[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)に送ってください。

②シンポジスト Excel ファイル

Page top