第9回日本くすりと糖尿病学会学術集会

各種単位について

1. 日本くすりと糖尿病学会P認定単位

本会P認定単位数

来年の会期に向け、準備が整い次第、ご案内させていただきます。

本学会P認定単位と互換性がある単位

  • 日病薬薬学認定単位
  • 日本薬剤師研修センター単位
  • その他の薬剤師認定制度認証機構(CPC)プロバイザー

※認定単位の使用条件については、各単位認定機関にご確認ください。

本学会P認定単位申請方法およびお渡し方法

事前参加登録の場合

事前参加登録画面で参加登録をされます際、同画面にて本学会P認定単位を申請してください。
申請者は、氏名、所属以外に「薬剤師免許番号」を入力していただきます。
事前参加登録が完了された方には、事前に学会参加証(ネームカード)および、参加証明証と受講証明証(7月18日、7月19日の2枚)を送付いたします。

当日参加登録の場合

当日参加登録をお済ませください。学会参加証(ネームカード)および参加証明証をお渡しいたします。本学会P認定単位を申請される方は、単位受付にて「受講証明証」をお受け取りください。ご自身で氏名と「薬剤師免許番号」をご記入いただき、単位受付に提出いただけましたら、「学術集会印」の押印をいたします。単位受付時間は、時間を決めて行いますので、後日「参加者へのご案内」をご確認ください。
なお、受講証明証は2日分をまとめてお渡しできますが、押印は日毎となりますのでご注意ください。※7月18日の受講証明証を7月19日にお受け取り頂くことはできません。

日本薬剤師研修センターにて他のプロバイザーの認定制度の単位を利用する場合

シール(単位)1枚の申請には、1枚につき1通の証明文書の提出が必要となります。第9回日本くすりと糖尿病学会学術集会では、受講証明証(7月18日、7月19日の2枚)を発行しますので、必要に応じて申請の際に添付してください。

2. 日本糖尿病療養指導士単位

本学会参加証(ネームカード)を単位認定機構にご自身で提出して申請してください。
日本糖尿病療養指導士 糖尿病療養指導研修単位

コード 1-25 1群 3単位(2日間)

注)1群・2群を選択可(第2群との重複申請不可)

コード 2-16 2群 2単位(2日間)

注)1群・2群を選択可(第1群との重複申請不可)

発表者は、「発表」の2単位も取得できます。

3. 地方会の糖尿病療養指導士単位:大阪糖尿病療養指導士

2日間で5単位
発表者は、さらに2単位を取得できます。
本学会参加証(ネームカード)を単位認定機構にご自身で提出して申請してください。

※認定単位の使用条件については、各都道府県の単位認定機関にご確認ください。

page top

大会事務局

関西電力病院 薬剤部内 〒553-0003 大阪市福島区福島2-1-7
TEL:06-6458-5821 FAX:06-7501-1404

運営事務局

日本コンベンションサービス株式会社 神戸支社内 〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-9-1 神戸国際交流会館6階
TEL:078-303-1101 FAX:078-303-3760 E-mail:jpds2020[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)