第9回日本くすりと糖尿病学会学術集会

プログラム

大会長講演

理事長講演

特別講演

教育講演

他職種連携セミナー

特別企画

シンポジウム

emergencyセミナー

JPDS技能研修小委員会開催 技能研修会

ランチョンセミナー

イブニングセミナー

スポンサードセミナー

モーニングセミナー

スイーツセミナー

※2020年3月27日現在の予定です

大会長講演

関西電力病院での糖尿病を学んだ10年を振り返って

7月18日(土)9:05~9:40 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 厚田 幸一郎 (北里大学薬学部/北里大学病院薬剤部)
演者: 濱口 良彦 (関西電力病院薬剤部)

理事長講演

日本くすりと糖尿病学会の活動状況と将来の展望

7月19日(日)9:30~9:55 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 濱口 良彦 (関西電力病院薬剤部)
演者: 厚田 幸一郎 (北里大学薬学部/北里大学病院薬剤部)

特別講演

特別講演1「糖尿病治療の新たな視点」

7月18日(土)9:40~10:40 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 朝倉 俊成 (新潟薬科大学薬学部)
演者: 清野 裕 (関西電力病院総長/関西電力医学研究所所長)

特別講演2

7月18日(土)10:40~11:40 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 佐竹 正子 (クラフト株式会社さくら薬局グループ)
演者: 南條 輝志男 (和歌山ろうさい病院病院長)

特別講演3「糖尿病の悪友・歯周病とはこんな奴」

7月18日(土)11:40~12:40 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 藤垣 哲彦 (谷川薬局/(一社)大阪府薬剤師会会長)
演者: 天野 敦雄 (大阪大学大学院歯学研究科予防歯科学教室)

教育講演

教育講演1「患者心理と糖尿病(仮)」

7月18日(土)11:50~12:40 第4会場「1009」(大阪国際会議場10F)

座長: 岡本 朋子 (関西電力病院薬剤部)
演者: 東山 弘子 (関西電力病院/関西電力医学研究所)

教育講演2「もしあなたが臨床研究を始めたら」

7月18日(土)14:10~15:00 第4会場「1009」(大阪国際会議場10F)

座長: 西川 直樹 (愛仁会本部)
演者: 福間 真悟 (京都大学医学研究科人間健康科学系専攻)

教育講演3「基礎から学ぶ医療統計学」

7月18日(土)15:00~16:00 第4会場「1009」(大阪国際会議場10F)

座長: 井上 岳 (北里大学薬学部/北里大学北里研究所病院薬剤部)
演者: 新谷 歩 (大阪市立大学大学院医学研究科医療統計学教室)

教育講演4「糖尿病の次世代治療 研究と開発(仮)」

7月19日(日)15:10~16:00 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 竹上 学 (近畿大学病院薬剤部/(一社)大阪府病院薬剤師会会長)
演者: 武田 真莉子 (神戸学院大学薬学部)

教育講演5「糖尿病薬の使い分け 基本から最新の話題」

7月19日(日)13:40~16:00 第5会場「特別会議場」(大阪国際会議場12F)

座長: 辻本 勉 (武庫川女子大学薬学部)
井上 岳 (北里大学薬学部/北里大学北里研究所病院薬剤部)

令和の糖尿病薬物療法~インスリン分泌促進薬とインクレチン薬~

演者: 浜本 芳之 (関西電力病院糖尿病・代謝・内分泌センター)

インスリン自己注射療法の継続した薬学管理(フォローアップ)に必要なポイント

演者: 朝倉 俊成 (新潟薬科大学薬学部)

基礎治療薬としてのメトホルミンを再考する

演者: 住谷 哲 (日本生命病院糖尿病・内分泌センター)

輸液と利尿薬から考えるSGLT2阻害薬の多面的作用

演者: 長澤 康行 (兵庫医科大学病院腎・透析内科)

他職種連携セミナー

他職種連携セミナー1「運動療法とハカ体操」

7月19日(日)13:30~14:00 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 濱口 良彦 (関西電力病院薬剤部)
演者: 松木 良介 (関西電力病院リハビリ部)

他職種連携セミナー2「糖尿病と検査の落とし穴 栄養管理チェックPoint」

7月19日(日)14:10~15:10 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 濱口 良彦 (関西電力病院薬剤部)

血糖コントロールマーカーの正しい読み方について

演者: 小宮山 恭弘 (森ノ宮医療大学保健医療学部臨床検査学科)

糖尿病患者の栄養管理の留意点~管理栄養士の立場から~

演者: 西尾 勢津子 (大阪警察病院栄養管理科)

特別企画

関西腎と薬剤研究会 合同シンポジウム 理論×実践!CKD患者の糖尿病治療薬のマネージメント

7月18日(土)14:10~16:10 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 小泉 祐一 (府中病院薬剤部)
浦田 元樹 (大野記念病院薬剤部)

Stop DKD! 血糖、血圧、脂質の集学的マネージメント

演者: 森住 誠 (大野記念病院薬剤部)

Beyond the BG control! 糖尿病治療薬の腎保護への期待

演者: 吉田 拓弥 (白鷺病院薬剤科)

腎の知識で防げ“低血糖”~内服血糖降下薬のマネジメント~

演者: 角田 隆紀 (府中病院薬剤部)

未定

演者: 林 八恵子 (近江八幡市立総合医療センター薬剤部)

シンポジウム

シンポジウム1「高齢者の糖尿病疾患を考える理想と現実~持続可能な治療とは?~」

7月18日(土)10:40~12:40 第2会場「1001-2」(大阪国際会議場10F)

座長: 野澤 彰 (上都賀総合病院薬剤部)
土生 康司 (神戸薬科大学医薬品情報学研究室)

老年医学的見地からの高齢者糖尿病治療の考え方(仮)

演者: 杉本 研 (大阪大学大学院医学系研究科老年・総合内科学)

糖尿病患者の在宅での保険薬剤師としての役割

演者: 森 貴幸 (株式会社大和調剤センター)

高齢者糖尿病における連携と課題

演者: 田尻 優吏亜 (日本赤十字社医療センター薬剤部)

シンポジウム2「周術期の血糖管理は難しい?ここだけは管理したい!~目標とその理由~」

7月18日(土)14:10~16:10 第2会場「1001-2」(大阪国際会議場10F)

座長: 濱口 良彦 (関西電力病院薬剤部)
眞継 賢一 (関西電力病院薬剤部)

薬剤師の視点から考える周術期血糖管理

演者: 中蔵 伊知郎 (JCHO星ヶ丘医療センター薬剤部)

消化器外科における周術期血糖管理

演者: 細田 洋平 (関西電力病院消化器外科)

未定

演者: 表 孝徳 (関西電力病院糖尿病・代謝・内分泌センター)

シンポジウム3「ディベートセッション 循環器疾患を持つ糖尿病患者への薬剤選択」

7月18日(土)14:10~16:10 第5会場「特別会議場」(大阪国際会議場12F)

座長: 小林 政彦 (大阪赤十字病院薬剤部)
上田 浩貴 (関西電力病院薬剤部)

循環器疾患抑制を見据えた糖尿病治療

演者: 石井 克尚 (関西電力病院循環器内科)

合併病予防の観点からみた糖尿病治療

演者: 濱崎 暁洋 (北野病院糖尿病内分泌内科)

循環器領域における糖尿病薬について~GLP-1、SGLT2阻害薬を中心に~

演者: 上田 浩貴 (関西電力病院薬剤部)

糖尿病専門薬剤師としての立場から(仮)

演者: 格谷 美奈子 (富山大学附属病院薬剤部)

シンポジウム4「糖尿病疾患と感染症(足壊疽を考える)」

7月18日(土)16:45~18:45 第2会場「1001-2」(大阪国際会議場10F)

座長: 室井 延之 (神戸市立医療センター中央市民病院薬剤部)
眞継 賢一 (関西電力病院薬剤部)

糖尿病足病変治療への薬剤師の関わり

演者: 西村 博之 (陣内病院薬剤部)

当院におけるフットケア教育の現状と今後の見通し

演者: 河野 千尋 (関西電力病院15階病棟)

糖尿病患者の足を壊疽から守る!壊疽の原因と予防について(仮)

演者: 庄田 裕紀子 (住友病院皮膚科)

糖尿病患者の皮フ軟部組織感染症 感染症専門医の立場から

演者: 林 三千雄 (住友病院感染制御部)

シンポジウム5「がん患者の糖尿病管理~問題点について考える~」

7月18日(土)16:45~18:45 第5会場「特別会議場」(大阪国際会議場12F)

座長: 近藤 篤 (北野病院薬剤部)
滝澤 康志 (飯山赤十字病院薬剤部)

血液疾患と糖尿病

演者: 田端 淑恵 (北野病院血液内科)

糖尿病合併血液がん患者に対する薬剤師の関わり

演者: 近藤 篤 (北野病院薬剤部)

当院における免疫チェックポイント阻害薬関連Ⅰ型糖尿病の経験

演者: 山﨑 知行 (大阪国際がんセンター臨床検査科・内分泌代謝内科)

irAEに対する薬剤師の取り組み~I型糖尿病を中心に~(仮)

演者: 清水 克次 (大阪国際がんセンター薬局)

シンポジウム6「糖尿病薬からみたポリファーマシー -服薬アドヒアランスとコミュ二ケーションを考える-」

7月19日(日)9:30~11:00 第4会場「1009」(大阪国際会議場10F)

座長: 三木 育子 (赤穂市民病院薬剤部)
岡本 朋子 (関西電力病院薬剤部)

未定

演者: 堀井 剛史 (北里大学薬学部薬物治療学Ⅰ)

入院時持参薬を用いた服用アドヒアランス影響因子の探索(仮)

演者: 塩見 めぐみ (北里大学薬学部/北里大学メディカルセンター薬剤部)

2型糖尿病患者における服用薬剤数と不眠・心理的負担感との関連について

演者: 清水 裕行 (関西労災病院薬剤部)

シンポジウム7「周産期と糖尿病 取り組み、問題点、出産後フォロー」

7月19日(日)9:30~11:00 第6会場「1202」(大阪国際会議場12F)

座長: 辻本 勉 (武庫川女子大学薬学部)
徳嶺 恵子 (沖縄県立中部病院薬局)

周産期と糖尿病~課題と対策~

演者: 和栗 雅子 (大阪母子医療センター母性内科)

糖尿病療養指導外来、病棟業務、LCDEの取り組み

演者: 小林 庸子 (杏林大学医学部付属病院薬剤部)

シンポジウム8「インスリンボールのABC 気づきから対処法までを考える」

7月19日(日)10:10~12:10 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

座長: 水野 賀夫 (福井県済生会病院薬剤部)
柳瀬 昌樹 (愛染橋病院薬剤科)

インスリンボールの実臨床(仮)

演者: 馬屋原 豊 (大阪急性期・総合医療センター糖尿病内分泌内科)

誰が探すの?インスリンボール

演者: 酒井 孝征 (サカイ薬局)

当院での皮下硬結の観察・患者指導について(仮)

演者: 面谷 智子 (関西電力病院看護部)

シンポジウム9「糖尿病専門医がいない施設の糖尿病疾患への介入-専門医と薬局・病院薬剤師の立場から-」

7月19日(日)14:00~16:00 第2会場「1001-2」(大阪国際会議場10F)

座長: 奥貞 智 (神戸市立医療センター中央市民病院薬剤部)
篠原 裕子 (みどり薬局/(一社)大阪府薬剤師会理事)

糖尿病に携わる薬剤師の役割

演者: 田中 永昭 (関西電力病院糖尿病・代謝・内分泌センター)

糖尿病薬物療法認定薬剤師を活用した地域連携

演者: 篠原 久仁子(フローラ薬局恵比寿ファーマシー)

当院における糖尿病に対する活動~多職種連携も含めて~

演者: 柳瀬 昌樹 (愛染橋病院薬剤科)

emergencyセミナー

emergencyセミナー「災害時に行う糖尿病治療」

7月19日(日)9:30~11:30 第2会場「1001-2」(大阪国際会議場10F)

座長: 高山 和郎 (東京大学医学部附属病院薬剤部)
堀越 博一 (丸昌薬局/(一社)大阪府薬剤師会常務理事)

大阪府の災害対応と医薬品確保について

演者: 藤江 直輝 (大阪府立病院機構)

大阪府薬剤師会における災害時医療の取組

演者: 宮田 憲一 (コスモスミルフィー薬局/(一社)大阪府薬剤師会常務理事)

災害救護に貢献できる薬剤師の育成~糖尿病編~

演者: 滝澤 康志 (飯山赤十字病院薬剤部)

災害時の糖尿病医療は私達が守る

演者: 八幡 和明 (長岡中央綜合病院糖尿病センター長)

JPDS技能研修小委員会開催 技能研修会

JPDS技能研修小委員会開催 技能研修会①「自己注射・SMBG 基礎コース」

7月18日(土)14:10~16:10 第3会場「1008」(大阪国際会議場10F)

オーガナイザー: 小林 庸子(杏林大学医学部付属病院薬剤部)
定員: 80名(当日の参加受付はありません)
事前申込: 5月19日(火)正午よりオンラインにて開始
対象者: 学会事前参加登録を完了された方

JPDS技能研修小委員会開催 技能研修会②「症例検討 基礎コース」

7月18日(土)17:00~18:30 第3会場「1008」(大阪国際会議場10F)

オーガナイザー: 小林 庸子(杏林大学医学部付属病院薬剤部)
定員: 80名(当日の参加受付はありません)
事前申込: 5月19日(火)正午よりオンラインにて開始
対象者: 学会事前参加登録を完了された方

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1「メトホルミンの適正使用(仮)」

7月18日(土)13:00~14:00 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

共催:大日本住友製薬株式会社

ランチョンセミナー2「インスリンとGLP-1受容体作動薬の配合薬に関する話題(仮)」

7月18日(土)13:00~14:00 第2会場「1001-2」(大阪国際会議場10F)

共催:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

ランチョンセミナー3「糖尿病の薬物治療(仮)」

7月18日(土)13:00~14:00 第4会場 「1009」(大阪国際会議場10F)

共催:武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー4「糖尿病(仮)」

7月18日(土)13:00~14:00 第5会場「特別会議場」(大阪国際会議場12F)

共催:日本イーライリリー株式会社/日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

ランチョンセミナー5「インクレチン(仮)」

7月19日(日)12:30~13:30 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

共催:MSD株式会社

ランチョンセミナー6「エビデンスに基づいた2型糖尿病の薬物療法-SGLT2阻害薬のポジショニング-」

7月19日(日)12:30~13:30 第2会場「1001-2」(大阪国際会議場10F)

共催:大正製薬株式会社

ランチョンセミナー7「SGLT2阻害剤フォシーガの有用性(仮)/糖尿病、SGLT2(仮)」

7月19日(日)12:30~13:30 第4会場「1009」(大阪国際会議場10F)

共催:アストラゼネカ株式会社/小野薬品工業株式会社

ランチョンセミナー8「自社医薬品関連(SGLT2阻害薬・DPP-4阻害薬)適正使用に関する内容(仮)」

7月19日(日)12:30~13:30 第5会場「特別会議場」(大阪国際会議場12F)

共催:株式会社三和化学研究所

イブニングセミナー

イブニングセミナー1「糖尿病関連(仮)」

7月18日(土)17:45~18:45 第4会場「1009」(大阪国際会議場10F)

共催:田辺三菱製薬株式会社/第一三共株式会社

イブニングセミナー2「未定」

7月18日(土)17:45~18:45 第6会場「1202」(大阪国際会議場12F)

共催:興和株式会社

スポンサードセミナー

スポンサードセミナー1「患者視点に立った糖尿病治療」

7月18日(土)11:30~12:30 第5会場「特別会議場」(大阪国際会議場12F)

共催:アステラス製薬株式会社

スポンサードセミナー2「メトホルミンの適正使用 ~最近の話題~(仮)」

7月18日(土)16:40~17:40 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

共催:トーアエーヨー株式会社

スポンサードセミナー3「糖尿病と腸内細菌叢」

7月18日(土)17:45~18:45 第1会場「1003」(大阪国際会議場10F)

共催:ミヤリサン製薬株式会社

モーニングセミナー

モーニングセミナー「フォーミュラリー」

7月19日(日)8:30~9:30 第5会場「特別会議場」(大阪国際会議場12F)

共催:サノフィ株式会社

スイーツセミナー

スイーツセミナー「糖尿病性腎症について」

7月19日(日)14:30~15:30 第4会場「1009」(大阪国際会議場10F)

共催:キッセイ薬品工業株式会社

page top

大会事務局

関西電力病院 薬剤部内 〒553-0003 大阪市福島区福島2-1-7
TEL:06-6458-5821 FAX:06-7501-1404

運営事務局

日本コンベンションサービス株式会社 神戸支社内 〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-9-1 神戸国際交流会館6階
TEL:078-303-1101 FAX:078-303-3760 E-mail:jpds2020[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)