第35回日本老年脳神経外科学会

プログラム

抄録集

※パスワードは参加登録完了後の自動返信メールにてご確認ください

日程表

特別企画1
「パンデミックと老年脳神経外科」

日時:
4月23日(土)08:35~10:05
座長:
伊達 勲(岡山大学大学院 脳神経外科)
森田 明夫(日本医科大学 脳神経外科学)
清水 宏明(秋田大学大学院医学系研究科 脳神経外科)
演者:
  1. 「パンデミック時代における脳卒中の現状」
    平野 照之(杏林大学医学部 脳卒中医学)
  2. 「パンデミック時代における血栓回収療法」
    吉村 紳一(兵庫医科大学 脳神経外科学講座)
  3. 「パンデミック時代における頭蓋底腫瘍に対する外科的治療」
    後藤 剛夫(大阪市立大学 脳神経外科)
  4. 「パンデミック時代における悪性脳腫瘍の診断と治療の課題」
    成田 善孝(国立がん研究センター中央病院 脳脊髄腫瘍科)
  5. 「パンデミック時代におけるてんかん」
    前原 健寿(東京医科歯科大学 脳神経外科)
  6. 「パンデミック後の老年脳神経外科」
    野崎 和彦(滋賀医科大学医学部 脳神経外科)

シンポジウム1
「ライフシフトと機能性疾患」

日時:
4月23日(土)10:15~11:00
座長:
川合 謙介(自治医科大学 脳神経外科)
三國 信啓(札幌医科大学医学部 脳神経外科)
演者:
  1. 「脳波を用いた認知症の人工知能診断」
    貴島 晴彦(大阪大学大学院医学系研究科 脳神経外科)
  2. 「脳機能マッピング・モニタリングの現状と課題」
    三國 信啓(札幌医科大学医学部 脳神経外科)
  3. 「急増する高齢者てんかんに対する治療戦略」
    飯田 幸治(広島大学 脳神経外科/広島大学病院てんかんセンター)
  4. 「超高齢の特発性正常圧水頭症に対する診断と治療介入」
    山田 茂樹(滋賀医科大学 脳神経外科学講座/東京大学大学院情報学環生産技術研究所 分散数値シュミレーション開発研究室)
  5. 「高齢者パーキンソン病に対する脳深部刺激療法」
    牟礼 英生(社会医療法人全仁会倉敷平成病院 脳神経外科/社会医療法人全仁会 倉敷平成病院 倉敷ニューロモデュレーションセンター)

シンポジウム2
「ライフシフトと虚血性脳血管障害の外科治療」

日時:
4月23日(土)11:10~11:46
座長:
宮本 享(京都大学大学院医学研究科 脳神経外科)
小笠原 邦昭(岩手医科大学医学部 脳神経外科学講座)
演者:
  1. 「高齢者虚血型もやもや病の疫学と治療」
    藤村 幹(北海道大学 脳神経外科)
  2. 「高齢者出血型もやもや病の疫学と治療」
    髙橋 淳(近畿大学医学部 脳神経外科)
  3. 「80歳以上の高齢者に対する頚動脈ステント留置術」
    門岡 慶介(医療法人鉄蕉会亀田総合病院 脳血管内治療科)
  4. 「75歳以上の高齢者における周術期・中長期成績からみたCEAの妥当性と問題点」
    小久保 安昭(山形大学医学部 脳神経外科)

ランチョンセミナー(共催:大塚製薬株式会社)
「ライフシフト時代と脳神経外科医」

日時:
4月23日(土)12:00~13:00
座長:
橋本 信夫(地方独立行政法人 神戸市民病院機構)
演者:
兼松 康久(徳島大学 脳神経外科)
永廣 信治(吉野川病院 脳神経外科)

老年脳神経外科レビュー
「高齢者頚動脈狭窄症の最新のレビュー」

日時:
4月23日(土)13:10~13:25
座長:
塩川 芳昭(杏林大学 脳神経外科)
演者:
「高齢者頚動脈狭窄症の最新のレビュー」
宇野 昌明(川崎医科大学 脳神経外科)

シンポジウム3
「ライフシフトと出血性脳血管障害の外科治療」

日時:
4月23日(土)13:55~14:40
座長:
冨永 悌二(東北大学大学院医学系研究科 神経外科学分野)
木内 博之(山梨大学医学部 脳神経外科)
演者:
  1. 「高齢者大型・巨大脳動脈瘤に対する外科治療戦略:当施設での直達術の現状」
    栗田 浩樹(埼玉医科大学国際医療センター 脳卒中外科)
  2. 「ライフシフトを考慮したくも膜下出血の治療適応-年齢の非線形性可視化による転帰解析から-」
    井川 房夫(島根県立中央病院 脳神経外科)
  3. 「高齢者未破裂脳動脈瘤に対する外科的治療戦略と成績」
    片岡 大治(国立循環器病研究センター 脳神経外科)
  4. 「75歳以上の急性期破裂脳動脈瘤に対する血管内治療戦略と成績」
    松本 康史(広南病院 血管内脳神経外科)
  5. 「フローダイバータ時代の高齢者未破裂脳動脈瘤に対する血管内治療の戦略と成績」
    石井 暁(京都大学大学院医学研究科 脳神経外科)

シンポジウム4
「ライフシフトと悪性脳腫瘍の治療」

日時:
4月23日(土)14:50~15:26
座長:
園田 順彦(山形大学医学部 脳神経外科)
中田 光俊(金沢大学 脳神経外科)
演者:
  1. 「高齢者悪性脳腫瘍のマネージメント」
    上羽 哲也(高知大学医学部 脳神経外科)
  2. 「高齢者のlow grade gliomaに対する治療」
    吉本 幸司(九州大学大学院医学研究院 脳神経外科)
  3. 「高齢者の high-grade glioma に対する治療戦略」
    荒川 芳輝(京都大学大学院医学研究科 脳神経外科)
  4. 「高齢者中枢神経原発悪性リンパ腫における治療の現況と今後の課題」
    音琴 哲也(久留米大学医学部 脳神経外科)

第35回日本老年脳神経外科学会/第29回日本脳神経看護研究会四国部会
共同開催
特別企画「ライフシフトと脳神経外科看護」

日時:
4月23日(土)15:36~16:06
座長:
髙木 康志(徳島大学大学院医歯薬学研究部 脳神経外科学分野)
演者:
  1. 「ライフシフトと脳神経看護―脳神経疾患を患った高齢者が入院治療を受ける時の支援・看護の在り方を考える―」
    田村 綾子(四国大学 看護学部看護学科)
  2. 「パンデミックと脳神経看護」
    林 真由美(近畿大学病院 看護部 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師)

アフターヌーンセミナー
(共催:第一三共株式会社/ユーシービージャパン株式会社)
「ライフシフト時代とてんかん診療」

日時:
4月23日(土)16:20~17:05
座長:
松崎 和仁(徳島赤十字病院 脳神経外科)
演者:
「脳卒中とてんかん、診断と治療」
菅野 秀宣(順天堂大学 脳神経外科/順天堂大学医学部附属順天堂医院 てんかんセンター)

シンポジウム5
「ライフシフトと良性腫瘍の外科的治療」

日時:
4月23日(土)17:15~17:51
座長:
齊藤 延人(東京大学大学院医学系研究科 脳神経外科)
黒﨑 雅道(鳥取大学医学部 脳神経外科)
演者:
  1. 「高齢者下垂体腺腫に対する治療戦略」
    西村 文彦(奈良県立医科大学 脳神経外科)
  2. 「高齢者髄膜腫の治療適応と成績について」
    橋本 直哉(京都府立医科大学 脳神経外科学)
  3. 「高齢者頭蓋底髄膜腫に対する治療方針」
    鰐渕 昌彦(大阪医科薬科大学医学部 脳神経外科学教室)
  4. 「聴神経腫瘍に対する蝸牛、顔面神経の“解剖と神経機能の可視化”による機能温存手術」
    中冨 浩文(杏林大学医学部 脳神経外科)

シンポジウム6
「ライフシフトと脊椎脊髄疾患・頭部外傷」

日時:
4月23日(土)18:01~18:28
座長:
藤井 幸彦(新潟大学脳研究所 脳神経外科学分野)
中尾 直之(和歌山県立医科大学 脳神経外科)
演者:
  1. 「80歳以上の腰椎変性疾患症例に対する外科治療を安全に行うために」
    安原 隆雄(岡山大学大学院 脳神経外科)
  2. 「高齢者の頸椎疾患の特徴と外科治療」
    八木 謙次(川崎医科大学 脳神経外科)
  3. 「当院における75歳以上の高齢者における急性硬膜下血腫の検討」
    小田 正哉(中通総合病院 脳神経外科)

page top