第16回日本乳癌学会東北地方会

共催セミナーのご案内

モーニングセミナー

■モーニングセミナーⅠ
「HR陽性HER2陰性進行再発乳癌治療 ―来し方、行く末―」第1会場(橘) 8:30~9:20

座長
長谷川善枝(弘前市立病院 乳腺外科)
演者
有賀 智之(がん・感染症センター都立駒込病院 外科(乳腺))
共催
ファイザー株式会社

■モーニングセミナーⅡ
「医療者が治療選択を支援するときに考えておくべき情報提供の視点
 -オンコタイプDX™を題材に-」第2会場(萩) 8:30~9:20

座長
三浦 一穂(岩手医科大学 附属病院 看護部)
演者
阿部 恭子(千葉大学大学院 看護学研究科)
共催
ジェノミックヘルス株式会社/株式会社エスアールエル

ランチョンセミナー

■ランチョンセミナーⅠ
「新たなサブタイプBRCA+を考える
 OlympiAD 試験から読み解くリムパーザの使いどころ」第1会場(橘) 12:50~13:40

座長
石田 孝宣(東北大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科学分野 教授)
演者
増田 慎三(国立病院機構 大阪医療センター 外科医長・乳腺外科科長)
共催
アストラゼネカ株式会社/MSD株式会社

■ランチョンセミナーⅡ
「よくある事例から考える進行再発乳癌治療のポイント」第2会場(萩) 12:50~13:40

座長
古澤 優子(岩手県立中央病院 乳がん看護認定看護師)
演者
相原 智彦(医療法人啓明会相原病院 ブレストセンター 理事長)
早川 昌子(医療法人啓明会相原病院 ブレストセンター 専門看護師)
共催
エーザイ株式会社

■ランチョンセミナーⅢ
「ホルモン受容体陽性乳癌へのCDK4/6阻害薬「誰に、いつ、何を」用いるか?」第3会場(白橿2) 12:50~13:40

座長
佐治 重衡(福島県立医科大学 腫瘍内科学講座 主任教授)
演者
松本 光史(兵庫県立がんセンター 腫瘍内科 科長)
共催
日本イーライリリー株式会社

アフタヌーンセミナー

■アフタヌーンセミナーⅠ
「HR陽性転移乳癌の治療戦略~単剤/併用をどう使い分ける?~」第3会場(白橿2) 15:50~16:40

座長
鈴木 真彦(北村山公立病院 乳腺外科)
演者
新倉 直樹(東海大学医学部外科学系 乳腺内分泌外科)
共催
アストラゼネカ株式会社

イブニングセミナー

■イブニングセミナーⅠ
「HER2陽性乳癌の術前・術後化学療法」第1会場(橘) 16:50~17:40

座長
大竹  徹(福島県立医科大学医学部 乳腺外科学講座 主任教授)
演者
内藤 陽一(国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 先端医療科/乳腺・腫瘍内科
国立がん研究センター 希少がんセンター先端医療開発センター 新薬臨床開発分野)
共催
中外製薬株式会社

■イブニングセミナーⅡ
「転移・再発乳癌の治療~我々の研究成果~」第2会場(萩) 16:50~17:40

座長
佐々木 章(岩手医科大学医学部 外科学講座)
演者
向井 博文(国立がん研究センター東病院 乳腺・腫瘍内科)
共催
大鵬薬品工業株式会社

■イブニングセミナーⅢ
「発現機序から考える多職種による分子標的薬の副作用マネジメント
 ~たかが口内炎?されど口内炎!~」第3会場(白橿2) 16:50~17:40

座長
小松 英明(岩手医科大学 外科学講座)
演者
渡邉 真一(松山大学薬学部 医療薬学研究室)
共催
ノバルティス ファーマ株式会社

ブースセミナー

■ブースセミナーⅠ 10:30~11:00
 ブースセミナーⅡ 15:20~15:50
「島津乳房専用PET装置の特長と臨床的有用性」ホスピタリティルーム(小会議室5)

演者
佐藤 友彦(株式会社島津製作所 医用機器事業部グローバルマーケティング部)
共催
株式会社島津製作所