第26回日本義肢装具士協会学術大会

navi

【大会事務局】

橋本義肢製作株式会社
〒702-8025
岡山市南区浦安西町32-13

【運営事務局】

日本コンベンションサービス
株式会社
〒650-0046
神戸市中央区港島中町6-9-1
神戸国際交流会館6階
TEL:078-303-1101
FAX:078-303-3760
E-mail:
japo2020[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

会期:2020年7月4日(土)・5日(日) 会場:岡山コンベンションセンター

大会長挨拶

第26回日本義肢装具士協会学術大会
大会長 植田 幸一
(橋本義肢製作株式会社)

第26回 日本義肢装具士協会学術大会を2020年7月4日(土)5日(日)の2日間、岡山市の岡山コンベンションセンター(通称:ママカリフォーラム)で開催することとなりました。2019年は第17回 国際義肢装具協会(ISPO)世界大会の後援団体として協力したため2年ぶりの開催となり、2014年に第30回日本義肢装具学会岡山大会が開催されましたが、日本義肢装具士協会としては初めての開催地となります。

西日本支部では7回目の開催となり、中国・四国地方においては第6回小谷和男大会長(徳島)、第10回大坪政文大会長(山口)に続いて3回目の開催となります。このような背景の中で、本学術大会を諸先輩方々から引継ぎ後輩たちへつなげる機会を頂いたことは大変光栄に思います。

近年の義肢装具士の取り巻く環境は今昔之感であり、その中でも2020年はオリンピック・パラリンピックも日本で開催されます。我々義肢装具士が、専門職として医療・福祉の分野での活躍にとどまらず公益性が求められる中で、社会貢献の礎を担う可能性を探り、活動の場を拡げ、生涯にわたって自らの知識を広げ、技能を磨くことによって義肢装具業界の資質の向上をめざすことは大変重要だと考えます。このような願いから今回の学術大会のテーマは「つながり」とさせていただきました。参加していただく方々には様々な情報を収集していただき更なる飛躍の場となることを願っております。

皆様のご支援、ご参加をお待ち申し上げます。

page top