第21回一般社団法人日本救急看護学会学術集会

MENU
学会事務局

獨協医科大学埼玉医療センター
看護部
〒343-8555
埼玉県越谷市南越谷2丁目1-50

運営準備室

日本コンベンションサービス
株式会社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14階
TEL:03-3508-1214
FAX:03-3508-1302
E-mail:jaen21[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

日程表・プログラム

日程表

プログラム

以下プログラム案は変更となる可能性がございます。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

(2019年9月17日時点)

会長講演

会長講演:救急看護がもたらす危機管理 -命と生活を支える力-

日時:10月4日(金)9:20~10:10(50分)

座長 作田 裕美 (大阪市立大学大学院 看護学研究科)
演者 浅香 えみ子 (獨協医科大学埼玉医療センター 看護部)

特別講演

特別講演:過酷な宇宙環境に生活する宇宙飛行士の健康管理

日時:10月4日(金)10:20~11:30(70分)

座長 浅香 えみ子 (獨協医科大学埼玉医療センター 看護部)
演者 松本 暁子 (国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙飛行士運用管制ユニット)

セッション主旨

特別RTD

特別RTD:【日本病院会病院総合力推進委員会共催】
患者にとって最善な医療の選択とは何かーパターナリズムとインフォームドコンセントを問い直すー

日時:10月5日(土)9:00~10:50(110分)

座長 有賀 徹 (独立行政法人 労働者健康安全機構)
木澤 晃代 (日本大学病院 看護部)
演者 山下 智幸 (日本赤十字社医療センター 救命救急センター・救急科)
栗原 正紀 (一般社団法人 是真会 長崎リハビリテーション病院)
松月 みどり (東京医療保健大学 和歌山看護学部)
中村 美鈴 (東京慈恵会医科大学 医学部 看護学科)

セッション主旨

教育講演

教育講演1:侵襲に対する生体反応のメカニズムの学び方・活かし方

日時:10月4日(金)14:10~15:10(60分)

座長 三上 剛人 (吉田学園医療歯科専門学校)
演者 道又 元裕 (国際医療福祉大学成田病院 準備事務局)

セッション主旨

教育講演2:災害時におけるDPAT活動について

日時:10月4日(金)14:10~15:10(60分)

座長 菅原 美樹 (札幌市立大学)
演者 五明 佐也香 (獨協医科大学埼玉医療センター 救急医療科)

セッション主旨

教育講演3:タスクシフト・タスクシェアは救急看護師に何をもたらすか

日時:10月4日(金)14:10~15:10(60分)

座長 森田 孝子 (日本救急看護学会監事)
演者 中村 惠子 (札幌市立大学大学院看護学研究科)

セッション主旨

教育講演4:学ぶ力を身につける ~学ぶ側と教える側で考える~

日時:10月4日(金)14:10~15:10(60分)

座長 藤原 正恵 (大阪青山大学 健康科学部看護学科)
演者 杉木 大輔 (獨協医科大学埼玉医療センター)

セッション主旨

教育講演5:東京2020オリンピック・パラリンピックの医療活動計画と危機管理の実際

日時:10月5日(土)9:00~10:00(60分)

座長 森村 尚登 (東京大学大学院医学系研究科救急科学)
佐藤 憲明 (日本医科大学付属病院)
演者 宮本 哲也 (公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック 競技大会組織委員会 
大会準備運営第一局医療サービス部 救急医療課)

セッション主旨

教育講演6:頻発する災害を経験した我が国の対策の現状-防ぎえる災害死回避のためのこれまでの取り組み-

日時:10月5日(土)13:30~14:30(60分)

座長 箱崎 恵理 (社団法人千葉県看護協会 看護協会ちば訪問看護ステーション)
演者 大友 康裕 (東京医科歯科大学大学院救急災害医学分野)

セッション主旨

教育講演7:看護実践のためのエコーを用いた身体診察

日時:10月5日(土)11:00~12:00(60分)

座長 木澤 晃代 (日本大学病院 看護部)
白石 浩子 (獨協医科大学病院 看護部)
演者 亀田 徹 (安曇野赤十字病院)

セッション主旨

教育講演8:口腔内バイオフォルム細菌による身体機能障害

日時:10月5日(土)13:30~14:30(60分)

座長 田戸 朝美 (山口大学大学院)
演者 奥田 克爾 (東京歯科大学名誉教授)

セッション主旨

教育講演9:せん妄管理における危機管理~J-PAD&PADISガイドラインの視点から~

日時:10月5日(土)9:00~10:00(60分)

座長 藤野 智子 (聖マリアンナ医科大学病院)
演者 古賀 雄二 (川崎医療福祉大学)

セッション主旨

教育講演10:目は口ほどに物を言う!? 意識障害患者のフィジカルアセスメントのコツ

日時:10月5日(土)13:30~14:30(60分)

座長 清村 紀子 (大分大学医学部)
演者 久松 正樹 (社会医療法人 医仁会 中村記念南病院)

セッション主旨

教育講演11:多職種協働のためのコンピテンシー~T型人間のすすめ~

日時:10月5日(土)11:00~12:00(60分)

座長 小笠原 恵子 (高知医療センター 集中治療)
演者 松下 博宣 (東京情報大学)

セッション主旨

教育講演12:Society 5.0 for SDGs が開く救急医療の展望

日時:10月5日(土)13:30~14:30(60分)

座長 明石 惠子 (名古屋市立大学)
演者 奥寺 敬 (富山大学大学院危機管理医学(救急・災害医学))

セッション主旨

教育講演13:救急看護師が行う創傷管理

日時:10月5日(土)13:30~14:30(60分)

座長 志村 知子 (日本医科大学付属病院)
演者 太内田 房子 (獨協医科大学埼玉医療センター)

セッション主旨

シンポジウム

シンポジウム1:日常の救急・時間外診療における救急看護の在り方

日時:10月4日(金)15:20~17:20(120分)

座長 佐藤 加代子 (岩手県立磐井病院)
山崎 早苗 (東海大学附属病院)
演者 黒田 啓子 (東海大学 看護師キャリア支援センター)
清水 智恵 (姫路赤十字病院)
大石 拓巳 (高知県立幡多けんみん病院 ICU・救急外来)
多賀 真佐美 (公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院)
小野寺 淳 (岩手県立千厩病院 外来)

セッション主旨

シンポジウム2:ファーストインプレッション”何か変”気づきを高める学習設計

日時:10月4日(金)15:20~17:20(120分)

座長 増山 純二 (長崎みなとメディカルセンター)
石井 恵利佳 (獨協医科大学埼玉医療センター)
演者 石川 幸司 (北海道科学大学)
瀬川 久江 ((元)独立行政法人 国立病院機構 呉医療センター)
松尾 陽子 (東京医科大学八王子医療センター 救命センター)
吉川 英里 (飯塚病院)
大瀧 友紀 (聖隷三方原病院)

セッション主旨

シンポジウム3:救急看護師がACPに関わる意義

日時:10月4日(金)15:30~17:20(110分)

座長 山勢 善江 (前 日本赤十字九州国際看護大学)
立野 淳子 (小倉記念病院)
演者 山崎 元靖 (済生会横浜市東部病院 副院長・救急救命センター長・横浜市重症外傷センター長)
土倉 万代 (土倉内科循環器クリニック)
岡林 志穂 (高知県・高知市病院企業団立高知医療センター 救命救急センター)
鈴木 明人 (民間救急・介護タクシーすまいる)

セッション主旨

シンポジウム4:ALL JAPAN!2020年東京オリンピック・パラリンピックコンソーシアムによる医療活動計画と危機管理

日時:10月5日(土)10:10~12:00(110分)

座長 森村 尚登 (東京大学大学院医学系研究科救急科学)
佐藤 憲明 (日本医科大学付属病院)
演者 奥寺 敬 (富山大学大学院 危機管理医学)
山勢 博彰 (山口大学大学院医学系研究科)
後藤 順一 (河北総合病院)
猪口 正孝 (公益社団法人 東京都医師会 副会長)
森住 敏光 (東京消防庁 救急部長)
三宅 康史 (帝京大学医学部救急医学/帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター 日本救急医学会)
菅原 えりさ (東京医療保健大学大学院 感染制御学)

セッション主旨

シンポジウム5:経験から学び実践する大災害への備え

日時:10月5日(土)14:40~16:30(110分)

座長 佐々木 吉子 (東京医科歯科大学大学院)
安彦 武 (東北大学病院)
演者 柳澤 八恵子 (学校法人聖路加国際大学 聖路加国際病院)
赤池 尋恵 (熊本赤十字病院)
岡田 佐代子 (きぬ医師会病院)
葛西 陽子 (手稲渓仁会病院)

セッション主旨

シンポジウム6:これからのRapid Response System 組織に応じた危機管理システム創り

日時:10月5日(土)10:10~12:00(110分)

座長 上澤 弘美 (総合病院 土浦協同病院)
川原 千香子 (日本臨床救急医学会医療安全推進委員会RRS小委員会)
演者 新井 正康 (北里大学医学部附属新世紀医療開発センター 横断的医療領域開発部門 
侵襲制御・生体危機管理医学(集中治療医学))
柳澤 三穂 (獨協医科大学埼玉医療センター)
下山 佳奈子 (静岡県立総合病院 高度救命救急センター)
清水 広久 (埼玉恵成会病院 外科)

セッション主旨

シンポジウム7:【日本臨床救急医学会共催】
電話相談と危機管理ー見えない病態を判断する

日時:10月5日(土)14:40~16:30(110分)

座長 櫻井 淳 (日本大学医学部 救急医学系 救急集中治療医学分野)
伊藤 雪絵 (奈良県立医科大学附属病院 生命倫理監理室)
演者 六車 崇 (横浜市立大学附属市民総合医療センター 高度救命救急センター)
山崎 早苗 (東海大学医学部付属病院)
赤尾 いづみ (公益社団法人 大阪市救急医療事業団 救急安心センターおおさか#7119)
久間 朝子 (福岡大学病院手術部・SICU)
横田 由佳 (杏林大学医学部付属病院)

セッション主旨

シンポジウム8:命の危険回避への取り組み―多様な立場からの急変前兆候対応への提案―

日時:10月5日(土)14:40~16:30(110分)

座長 瀬川 久江 ((元)独立行政法人 国立病院機構 呉医療センター)
渕本 雅昭 (東邦大学医療センター大森病院)
演者 清水 克彦 (独立行政法人 国立病院機構京都医療センター)
嘉陽 宗司 (医療法人 おもと会 大浜第一病院)
苑田 裕樹 (日本赤十字九州国際看護大学)
石井 恵利佳 (獨協医科大学埼玉医療センター)

セッション主旨

パネルディスカッション

パネルディスカッション1:外傷初期看護は患者の命と生活をどう支えていくのか

日時:10月4日(金)15:20~17:20(120分)

座長 小池 伸享 (前橋赤十字病院)
笠原 真弓 (浜松医療センター 看護部)
演者 木村 昭夫 (国立国際医療研究センター病院 救命救急センター)
張替 喜世一 (国士舘大学大学院救急システム研究科)
山中 雄一 (日本赤十字社大阪赤十字病院 救命救急センター)
後小路 隆 (社会医療法人 陽明会 小波瀬病院)
松田 潔 (日本医科大学武蔵小杉病院 救命救急センター 救命救急科)

セッション主旨

パネルディスカッション2:緊急度・重症度判定の力を日常ケアに活かす

日時:10月4日(金)15:20~17:20(120分)

座長 横田 由佳 (杏林大学医学部付属病院 看護師長)
芝田 里花 (日本赤十字社和歌山医療センター)
演者 中谷 真弓 (杏林大学医学部付属病院 脳卒中センター)
平山 司樹 (高知厚生病院 訪問看護ステーション こうせい)
村上 香織 (近畿大学病院 救命救急センター)
喜瀬 裕美 (武蔵野赤十字病院)

セッション主旨

パネルディスカッション3:認定分野統合・救急看護の優れた実践力を担保する

日時:10月4日(金)15:30~17:20(110分)

座長 剱持 功 (東海大学看護師キャリア支援センター)
阿部 雅美 (日本赤十字社和歌山医療センター)
演者 桑村 直樹 (公益社団法人日本看護協会 看護研修学校)
菅原 明美 (公立置賜総合病院 救命救急センター)
坂田 久美子 (愛知医科大学病院 看護部)
辰野 綾 (日本大学病院)

セッション主旨

パネルディスカッション4:高齢社会に向けた病院前救急診療活動の現状と展望

日時:10月5日(土)14:40~16:30(110分)

座長 伊藤 敬介 (高知医療センター)
福田 ひろみ (徳島赤十字病院 ER)
演者 伊藤 暁子 (東京医科歯科大学医学部附属病院救命救急センター)
佐々 智宏 (広島大学病院高度救命救急センター)
友田 新二 (ベルランド総合病院 集中治療室(救急・血管造影室))
峯山 幸子 (東海大学医学部付属病院 高度救命救急センター)
大河原 由記 (前橋赤十字病院 研修管理課)
小橋 大輔 (日本赤十字社 前橋赤十字病院 高度救命救急センター 集中治療科 救急科)

セッション主旨

パネルディスカッション5:救急医療におけるタスクシフト~新たな力の創造~

日時:10月5日(土)14:40~16:30(110分)

座長 山勢 博彰 (山口大学大学院)
芝田 里花 (日本赤十字社和歌山医療センター)
演者 増山 純二 (長崎みなとメディカルセンター)
佐藤 憲明 (日本医科大学付属病院)
平野 美佐子 (千葉県救急医療センター)
木澤 晃代 (日本大学病院)

セッション主旨

パネルディスカッション6:急性・重症患者の安楽とQOL向上を目指す苦痛緩和ケア
~ホリスティックな視点で、生きる力を支える看護実践を考える~

日時:10月5日(土)9:00~10:50(110分)

座長 遠藤 みどり (山梨県立大学 看護学部)
江川 幸二 (神戸市看護大学)
演者 江川 幸二 (神戸市看護大学)
井川 由貴 (山梨県立大学 看護学部)
中村 祥英 (地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立総合病院 看護部 ICU/CCU)
梶原 絢子 (自治医科大学附属さいたま医療センター 救命集中治療室)
渡邊 泰子 (国民健康保険富士吉田市立病院 4階東病棟)

セッション主旨

ワークショップ

ワークショップ1:【日本中毒学会共催】
身近な救急病態”中毒”に強くなる!

日時:10月5日(土)9:00~10:30(90分)

司会 古厩 智美 (さいたま赤十字病院 高度救命救急センターHCU)
演者 杉田 学 (順天堂大学医学部附属練馬病院)
早川 桂 (さいたま赤十字病院)
高見 浩樹 (順天堂大学医学部附属練馬病院)

セッション主旨

ワークショップ2:チーム医療の成果評価
クラウド型サーベイで多職種協働風土の程度、問題を可視化する

日時:10月5日(土)13:30~14:50(80分)

司会 藤谷 克己 (文京学院大学)
演者 藤谷 克己 (文京学院大学)
松下 博宣 (東京情報大学)
石川 弥生 (富士宮市立病院)

セッション主旨

交流集会

交流集会1:わかる!できる! ー国際学会発表のポイントとコツー

日時:10月4日(金)10:20~11:40(80分)

司会 中村 美鈴 (東京慈恵会医科大学 医学部看護学科)
演者 鹿野 浩子 (自治医科大学看護学部)

セッション主旨

交流集会2:ドクターカーナースの学習課題と教育企画

日時:10月4日(金)14:10~15:20(70分)

司会 佐藤 憲明 (日本医科大学付属病院)
演者 伊藤 敬介 (高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター)
佐々 智宏 (広島大学病院高度救命救急センター)
福士 博之 (総合病院 中津川市民病院)

セッション主旨

交流集会3:ともに考えよう!地域連携で救急看護師が取り組むこと

日時:10月4日(金)14:00~15:20(80分)

司会 木澤 晃代 (日本大学病院 看護部)
演者 鴇田 猛 (亀田医療技術専門学校)
中谷 茂子 (マックシール 巽病院)
土倉 万代 (土倉内科循環器クリニック)
直井 みつえ (済生会宇都宮病院)

セッション主旨

交流集会4:採用される臨床看護研究の論文を書くためのTips

日時:10月5日(土)10:40~12:00(80分)

司会 清村 紀子 (大分大学)
演者 佐々木 吉子 (東京医科歯科大学大学院)

セッション主旨

交流集会5:外傷看護の最新のストラテジー

日時:10月5日(土)8:50~10:00(70分)

司会 小池 伸享 (前橋赤十字病院)
演者 後小路 隆 (社会医療法人 陽明会 小波瀬病院)
冨岡 小百合 (中河内救命救急センター)
和田 孝 (大垣市民病院)
小越 優子 (滋賀医科大学医学部附属病院)
苑田 裕樹 (日本赤十字九州国際看護大学)

セッション主旨

交流集会6:新救急看護ラダーの活用法の提案

日時:10月5日(土)13:30~14:50(80分)

司会 川原 千香子 (日本臨床緊急医学会医療安全推進委員会RRS小委員会)
有澤 文孝 (地方独立行政法人 東金九十九里地域医療センター 東千葉メディカルセンター 
救命救急センター)
演者 菅原 美樹 (札幌市立大学 看護学部)
中村 香代 (独立行政法人国立病院機構災害医療センター)
源本 尚美 (市立札幌病院)

セッション主旨

交流集会7:ファーストエイド、その根拠に迫る!

日時:10月5日(土)15:00~16:30(90分)

司会 三上 剛人 (吉田学園医療歯科専門学校)
立野 淳子 (小倉記念病院)
山田 恵子 (学校法人日本教育財団名古屋医専)
演者 新田 直巳 (市立札幌病院)
佐々木 信子 (青森県立中央病院)
春川 一樹 (新潟市民病院)
前田 智香 (国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院 ICU・CCU)
谷口 万葉 (日本赤十字社医療センター)
和田 孝 (大垣市民病院)
久米 隆道 (武蔵ヶ丘病院)
諸岡 健一郎 (社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院)

セッション主旨

交流集会8:ともに考えようー救急看護実践における倫理的課題への対応ー

日時:10月5日(土)15:00~16:30(90分)

司会 江川 幸二 (神戸市看護大学)
ファシリテーター 小倉 久美子 (一宮研伸大学)
寺地 沙緒里 (東海大学医学部付属病院)
中村 美鈴 (東京慈恵会医科大学 医学部 看護学科)
森山 美香 (島根県立大学 看護栄養学部 看護学科)
八尾 みどり (大阪府三島救命救急センター)
山口 弘子 (名古屋掖済会病院)
剱持 功 (東海大学看護師キャリア支援センター)

セッション主旨

page top