第21回一般社団法人日本救急看護学会学術集会

MENU
学会事務局

獨協医科大学埼玉医療センター
看護部
〒343-8555
埼玉県越谷市南越谷2丁目1-50

運営準備室

日本コンベンションサービス
株式会社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14階
TEL:03-3508-1214
FAX:03-3508-1302
E-mail:jaen21[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

各種プログラム申込

※日本救急看護学会により企画・運営されます。
お問い合わせはページ下部をご参照ください。

市民公開講座

日時:10月3日(木)13:30~15:00(13:00受付開始)
会場:幕張メッセ 国際会議場 2F 中会議室201(第3会場)
テーマ:知って安心!ケガと急病の応急手当

対象:一般市民の方向けですが、指定はございません。
なお、お子様は、保護者の方が同伴の場合、5歳以上であれば、ご参加いただけます。

定員:150名 ※参加された方に修了証をお渡しします。
服装:自由(体験型の講座のため、動きやすい服装を推奨いたします。)

※申込締切日に限らず定員になり次第、参加申込みを終了いたしますので、予めご了承ください。

講座概要

司会:田村 富美子(学校法人 聖路加国際大学 聖路加国際病院 ICU・副看護部長)

講師:赤木 高司(京都保険会 京都民医連中央病院)
千葉 武場(青森県立保健大学)

演者:上川 智彦(山梨県立中央病院 救命救急センター)
多久和 善子(東京女子医科大学看護学部)
立野 淳子(小倉記念病院クオリティマネジメント科)
中村 香代(独立行政法人国立病院機構災害医療センター)
山田 恵子(学校法人日本教育財団名古屋医専)

〔内容〕
人が急に眼の前で倒れたのを見かけた場合、あなたは何ができますか?
街のあちこちにAED(自動体外除細動器)があります。それらを利用して一人でも命を救うことができるのです。
今回ファーストエイド委員会(病気ケガの初期対応)では、市民の皆様が応急手当をする際に少しでも参考にしていただけることがないか考えました。
講座の前半では、一次救命処置(BLS)の方法に関して、人形を使用して実際に体験できる内容です。
後半では、少しでもケガや病気の対応で役立つような、お話をいたします。内容といたしましては、すぐに病院に行く必要のある症状(脳卒中や心筋梗塞)についてです。
こんな症状で病院に行くのはどうか?と思っていると、大変なことになります。
心筋梗塞の約半数の人が、病院に来る前に亡くなっています。
その初期症状を覚えておくと、早期に治療が開始できます。

また小さなお子様は鼻出血や小さなケガが多い傾向にあります。
病院に行く必要があるものもありますが、自宅でも処置ができることもあります。

「日常生活でこんなことに困っている」ということがあれば、会場のスタッフが対応いたします。
遠慮なくお声がけください。

お申し込みフォーム

https://reg.convention.co.jp/f-system3/view/view_form.php?form_id=3548&code=5e873

2020年東京オリンピック・パラリンピックに関わる看護師への講習セミナー

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、大規模イベントに関わる看護師の役割について、関連する知識とスキルを身につけてもらうための講習セミナーを開催します。
これは、オリンピック会場の医務室業務に携わる看護師への教育プログラムとは趣を異にするもので、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける看護師の対応ガイドライン を基にした、大規模イベントに関わる現場と傷病者の受け入れ病院での看護師の役割を総論的に学べるプログラムです。

対象者

学会の会員および非会員を問わず、以下の条件を奨励しますが、条件を満たさない方でも受講できます。
〔奨励条件〕

  • 3年以上の看護師経験を有する者
  • 「クリニカルラダー(日本看護協会版)」レベルⅡ(標準的な看護計画に基づき自立して看護を実践する)到達以上または同等の能力を有する者
  • ALS講習(ICLS、ACLSなど)を修了した者

受講内容

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催中の救急災害医療体制に係る学術連合体(コンソーシアム) が提供する「2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける看護師の対応ガイドライン」に基づく内容です。但し、競技会場における実践的な手順や救護の手続きを教授するものではありません。
〔内容〕
大規模イベント会場の医療救護、熱中症等の急性症状へのファーストエイド、多数傷病者事故(MCI)や銃創・爆傷患者への対応、ICU管理など。

開催日時・会場

第1回(募集定員100名)
日時:2019年8月17日 9:00-12:30(受付 8:30より)
会場:聖路加国際大学 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター2F

*同日午後より同大学にて、「ファーストエイド実技コース:~2020院外イベント対応特別バージョン~」 を開催します。

第2回(募集定員200名)
日時:2019年10月3日 13:00-16:30(受付12:30より)
会場:千葉幕張メッセ国際会議場 2F

*同日は第21回学術集会ブラッシュアップセミナーとして多数のセミナーの開催を予定しています。

受講料

3,000円(会員、非会員)

申込期間

第1回:2019年7月1日~8月10日
第2回:2019年8月3日~9月20日
※先着順となりますので、お早めにお申し込み下さい。

申込み方法

日本救急看護学会ポータルサイトよりお申込みください。

※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[セミナー・教育コースの受講] ページから希望のコースにお申し込みください。
往復はがき、メール等での応募はできませんのでご注意下さい。

◎日本救急看護学会ポータルサイト

【重要】本学会のキャンセルポリシーについて
本学会のセミナー、コースにお申し込みを頂いた場合、開催日7日前までは返金させて頂きますが、それ以降のキャンセル時(セミナー、コース当日のキャンセルを含む)は、開催運用経費調整の都合上、ご返金できませんのでご了承下さい。

例)7月10日、または7月10日、11日の2日間で開催のセミナー
→ 7月3日までにキャンセルの場合は返金致します。
7月4日以降にキャンセルの場合、返金致しかねます。

■対象:2017年1月1日以降開催の本学会開催の全セミナー、コース

ブラッシュアップセミナー

JNTECブラッシュアップセミナー

http://jaen.umin.ac.jp/seminar/jntec.html
上記ページの最下部に掲載

日時:2019年10月3日(木)13:00~16:45
会場:第6会場(幕張メッセ 国際会議場 3F 「中会議室303」)
受講資格:JNTECインストラクター・プレインストラクター資格をお持ちの方
受講費:3,000円

トリアージナース ブラッシュアップセミナー

http://jaen.umin.ac.jp/seminar/triage.html
上記ページの最下部付近に掲載

日時:2019年10月3日(木)13:00~15:00
会場:第7会場(幕張メッセ 国際会議場 3F 「中会議室304」)
受講対象者:日本救急看護学会トリアージナース認定者
定員:100名(先着)
募集期間:~8月31日(土)17:00(先着)(定員を超過した際は締め切ります)
受講費:3,000円

災害看護初期対応セミナー ブラッシュアップセミナー

http://jaen.umin.ac.jp/seminar/disaster.html
上記ページの最下部に掲載

日時:2019年10月3日(木)13:00~15:00
会場:第8会場(幕張メッセ 国際会議場1F 「中会議室102」)
定員:資格を満たす方は全員採用予定
募集期間:~9月13日(金)17:00
参加費:2,000円

臓器移植に関わるワークショップ-現状と倫理そして看護-

目的

臓器移植に関心のある看護師を対象に、講義やロールプレイを通して、倫理の観点を踏まえた臓器移植の現状や課題について共有することで、一人ひとりが移植医療を自分事として捉えて役割を認識し、家族支援について考える機会とする。

内容

1. 講義:臓器移植の現状
2. 講義:医療倫理と臓器移植について
3. ロールプレイ:意思決定支援における看護師の役割

日時

2019年10月3日(木)13:00~16:00

会場

第5会場(幕張メッセ 国際会議場3F「中会議室302」)

定員

60名程度(先着)(定員を超過した際は締め切ります)
※学会員を優先させていただきます。

参加対象

学会参加者

参加費

無料(※別途学会参加費は有料です。)

申込方法

こちら からお申込みください。

申込締切

2019年9月19日(木)12:00まで

各種セミナーに関するお問い合わせ

一般社団法人日本救急看護学会事務所
株式会社へるす 出版事業部内
〒164-0001 東京都中野区中野2-2-3
E-mail:jaen[あ]herusu-shuppan[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

page top