開催概要

会 期 2021年1月30日(土)~ 31日(日)
開催形式 Web開催(Web特設ページより配信)

開催期間中全プログラムLive-Web形式で開催。オンデマンド配信予定はございません。

参加方法 事前参加登録が必要です。当日参加登録はございませんのでご注意ください。
当番幹事 山下 敏彦(札幌医科大学医学部 整形外科学講座)
学会事務局 札幌医科大学医学部 整形外科学教室
〒060-8543 札幌市中央区南1条西16丁目
TEL: 011-611-2111(33330)
運営準備室

日本コンベンションサービス株式会社 東北・北海道事業部
※テレワーク運用中の為、ご連絡はメールにてお願いいたします。

E-mail: hokusei139@convention.co.jp

<参加証・領収書のダウンロード方法につきまして>

参加証・領収書は、事前参加登録サイトのマイページよりダウンロードいただけます。
下記サイトより、事前参加登録の際ご登録いただきましたログインID、パスワードをご入力の上、マイページへお進み下さい。
マイページ内の青色の【参加証兼領収書】ボタンをクリックしていただきますと、PDFにてご確認いただけます。

ご不明な点がございましたら、お手数ですが下記までお問い合わせ下さい。

株式会社JTB 北海道事業部 MICEセンター「第139回北海道整形災害外科学会 」係

E-mail:jtb-mice@jtb.com
営業時間:9:30~17:00(土日祝日は休業)

What's New

2021.01.26
事前参加登録を締め切りました。
2021.01.25
座長/演者/審査員向けZoomマニュアルを公開しました。
2021.01.21
事前参加登録期間を延長しました。

プログラム

教育研修講演

日本整形外科学会教育研修講演として、専門医資格継続単位各1単位が取得できます。

  • 教育研修講演Ⅰ 肩甲帯・肩・肘関節疾患(09)
  • 教育研修講演Ⅱ 脊椎・脊髄疾患(07)
【教育研修講演Ⅰ】

2021年1月30日(土) 16時20分~17時20分

「肩関節変性疾患の診断と治療 ー疼痛コントロールも含めてー」

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 整形外科学 教授
教授 谷口 昇 先生

【教育研修講演Ⅱ】

2021年1月30日(土) 17時30分~18時30分

「The Wakayama Spine Studyから学ぶ脊椎診療のエビデンス」

和歌山県立医科大学 整形外科学講座 教授
教授 山田 宏 先生

最優秀発表賞候補セッション
一般演題
【重要】:総会(評議員会)への参加について

本学術集会はWeb開催のため、今回の総会は評議員会をもって代わりとさせて頂きます。尚、評議員以外の会員で総会出席を希望される場合は北海道整形災害外科学会事務局へご連絡ください。
連絡先:maf-hokuseikai@mynavi.jp or TEL:03-6267-4550 北海道整形災害外科学会事務局より参加のご案内を申し上げます。
※問い合わせ先は第139回事務局ではありませんのでご注意下さい。

<北海道整形災害外科学会会員の皆様へお願い>

学会事務局にE-mailアドレス未登録の方におかれましては、この機会に是非メールアドレスのご登録をお願いいたします。詳細はHPで随時ご案内いたしますが、今回のWEB開催に伴い一斉メールでのご案内が増える場合がございます。

ページトップに戻る