第16回日本疲労学会総会・学術集会

2020年11月7日(土)~8日(日) 神戸商工会議所会館 大会長:片岡洋祐

大会長挨拶

大会長 片岡 洋祐

この度、第16回日本疲労学会総会・学術集会を2020年11月7日 (土) ~8日 (日) に神戸にて開催させていただきます。学会員のみなさま、ご協力いただいております企業様へは、本総会・学術集会について本年5月の開催予定としてお知らせして参りましたが、今般の新型コロナウイルス感染症の世界的感染拡大状況を鑑み、開催を11月に延期させていただいております。ご迷惑、ご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

学術集会のメインテーマは当初の予定どおり「ビッグデータ時代の疲労科学」とさせていただいております。近年、人々の健康や医療に関するビッグデータがさまざまな方法で取得され、私たちの生活や医療のあり方を変えつつあります。こうした動きは、医学はもちろんのこと、ヘルスケアや食品をはじめ、さまざまな領域において注目されているところかと存じます。本学術集会ではビッグデータの取得・解析にたずさわっておられる研究者を多く招き、疲労科学研究や診療、ヘルスケアにかかわる学会会員の皆様方と、今後の疲労研究・医療・健康科学のあり方を議論できればと考えております。

また、学術集会1日目の懇親会は、新神戸駅近くの布引ハーブ園でおこなう予定で、ご参加の皆様方に神戸の夜景を楽しんでいただければと準備しております。

本学術集会での交流、情報の共有を通じて疲労研究分野の発展に少しでも貢献できれば幸いです。お一人でも多くの方々のご参加をお待ちしております。

第16回日本疲労学会総会・学術集会
大会長 片岡 洋祐
国立研究開発法人 理化学研究所 生命機能科学研究センター・細胞機能評価研究チーム

page top