第136回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会

教育研究講習受講者へのお知らせ

教育研修単位受付

※オンラインでの 参加登録 を行っていただいた後に、受講申し込みをお願いいたします。

※あらかじめ受講される講演をお決めいただき、単位申込をお願いいたします。追加申込、キャンセル、受講講演の変更には対応できかねますので、予めご了承ください。

※受講料の払い戻しはいたしません。また、受講取り消し・変更の手続きや領収証の再発行もいたしませんのでご注意ください。

※講演開始時間を過ぎた講演の単位申込はできませんので予めご了承ください。

教育研修単位 申込期間 受講料 最大取得単位
日本整形外科学会 3/15 正午~
4/30 正午
1講演
1,000円
8単位
日本リウマチ学会 3/15 正午~
4/10 19:00
日本リハビリテーション医学会 3/15 正午~
4/30 正午
日本専門医機構認定リハビリテーション科専門医:2単位
日本リハビリテーション医学会認定臨床医:20単位
日本手外科学会 3/15 正午~
4/10 19:00

1. 日本整形外科学会教育研修単位

本学術集会の日本整形外科学会教育研修単位一覧に表示がある講演は、日本整形外科学会教育研修単位が認められています。

※学術集会会期中に取得できる単位数は、最大8単位です。ただし、同時刻にライブ配信される複数のうどんセミナーはいずれか1単位のみの受講となりますので、ご注意ください。

受講手続き
(1)
オンラインでの参加登録を行っていただき、希望する講演の受講申込をお願いいたします。
(2)
ライブ配信プログラムの場合は、認定教育研修講演開始10分前から、開始後10分までに視聴画面にアクセスし、受講を開始してください。視聴後は、「視聴終了」のボタンを押していただき、設問に回答してください。「視聴終了」のボタンを押し忘れた場合や、講演途中で退出された場合には、単位は認められません。
(3)
オンデマンド配信の閲覧履歴はご自身のマイページにてご確認いただけます。
(4)
オンデマンド配信終了後、2週間程度で、日整会ホームページの「単位振替システムへ」の単位取得履歴一覧に受講された講演が表示されます。複数の分野が選択できる単位では、ご自身で単位振替システムにて、単位の分野および種類の変更をしていただく必要があります。
(5)
認定教育研修講演で単位を取得された専門医には、学会参加単位が付加されます。
非専門医の方へ

日整会のホームページの会員専用ページの単位取得履歴に記録が残ります。ご自身で該当する必須分野のページに必要事項を記入し、受講証明印の欄には「HP 参照」と記入ください。

不正受講の禁止等

学術総会等における講演その他のプログラムの受講は、参加者が高度な学識と技能を習得するために必要なものです。更に、教育研修単位として申請をされている場合は、 我が国における専門医制度の運営の基盤となるものです。
プログラムを受講する際に閲覧する動画が「早送り」をされたり、同じ時間帯に複数の端末で再生がされた場合は、記録している「ログ」をもとに、不正受講が行われたと判断します。不正受講は、学術総会等の意義を毀損するとともに、医師としての資質に重大な疑いを生じさせ、専門医制度の円滑な運営に支障を生じさせる行為です。不正受講をした会員に対しては、単位の不認定は当然として、厳正な対処がなされます。絶対にお止めください。

2. 日本リウマチ学会教育研修単位

本学術集会の講演の中で、日本リウマチ学会教育研修単位一覧に表示がある講演は、日本リウマチ学会教育研修会として単位が認められています。

受講手続き
(1)
オンラインでの参加登録を行っていただき、希望する講演の受講申込をお願いいたします。
(2)
認定教育研修講演開始10分前から、開始後10分までに視聴画面にアクセスし、受講を開始してください。視聴後は、「視聴終了」のボタンを押してください。「視聴終了」のボタンを押し忘れた場合や、講演途中で退出された場合には、単位は認められません。
(3)
ライブ配信終了後、事務局にて視聴履歴を確認し、領収書と視聴が確認できた方に受講証明書を郵送いたします。
受講証明書

受講証明書は、専門医手帳に貼付してください。未認定者は、保管し専門医申請書と共に提出してください。

3. 日本リハビリテーション医学会生涯教育研修単位

本学術集会の講演の中で、日本リハビリテーション医学会単位一覧に表示がある講演は、日本リハビリテーション医学会の研修単位が認められています。

※学術集会会期中に取得できる単位数は、日本専門医機構認定リハビリテーション科専門医が2単位、日本リハビリテーション医学会認定臨床医が20単位を上限とします。

受講手続き
(1)
オンラインでの参加登録を行っていただき、希望する講演の受講申込をお願いいたします。
(2)
ライブ配信プログラムの場合は、認定教育研修講演開始10分前から、開始後10分までに視聴画面にアクセスし、受講を開始してください。視聴後は、「視聴終了」のボタンを押してください。「視聴終了」のボタンを押し忘れた場合や、講演途中で退出された場合には、単位は認められません。
(3)
オンデマンド配信の閲覧履歴はご自身のマイページにてご確認いただけます。
(4)
事務局にて視聴履歴とご入金を確認し、視聴が確認できた方に受講証明書を郵送いたします。

4. 日本手外科学会教育研修単位

本学術集会の講演の中で、日本手外科学会教育研修単位一覧に表示がある講演は、日本手外科学会教育研修会として単位が認められています。

受講手続き
(1)
オンラインでの参加登録を行っていただき、希望する講演の受講申込をお願いいたします。
(2)
認定教育研修講演開始10分前から、開始後10分までに視聴画面にアクセスし、受講を開始してください。視聴後は、「視聴終了」のボタンを押してください。「視聴終了」のボタンを押し忘れた場合や、講演途中で退出された場合には、単位は認められません。
(3)
ライブ配信終了後、事務局にて視聴履歴を確認し、視聴が確認できた方に受講証明書を郵送いたします。

単位申込

※あらかじめ受講される講演をお決めいただき、単位申込をお願いいたします。追加申込、キャンセル、受講講演の変更には対応できかねますので、予めご了承ください。

page top