第22回日本骨粗鬆症学会 / 第38回日本骨代謝学会学術集会

会長挨拶/第38回日本骨代謝学会学術集会

会長:伊木 雅之

会長 福本 誠二
徳島大学先端酵素学研究所 藤井節郎記念医科学センター

このたび第38回日本骨代謝学会学術集会を開催させて戴くこととなりました。本学会のテーマは、人生100年時代のBone Health – ロコモティブシンドロームやミネラル代謝異常症の克服を目指して – といたしました。骨は、生体の支持や内臓・中枢神経系の保護といった硬組織としての機能に加え、ミネラル代謝の維持や造血等にも必須の役割を果たす多様な機能を持つ臓器です。このため骨代謝に関する研究は、内分泌学や腎臓病学、血液学、免疫学等と密接に結びついて発展してきました。また近年、骨と神経系や筋肉、腱や靭帯、脂肪組織、血管等との連関も話題となっています。従って骨代謝や骨疾患の理解には、異なる分野の研究者の多様な研究成果を統合することが必要と考えられます。日本骨代謝学会は、多くの領域の基礎、および臨床の研究者が参加する学際的な学会として発展してきました。今回の学術集会でも、専門の異なる先生方に研究成果を発表戴くことで、骨粗鬆症を始めとする骨疾患に加え、ロコモティブシンドロームやミネラル代謝異常症等の病態や治療法、さらには骨や筋肉、腱、靭帯等の運動器やミネラル代謝調節系、骨-他臓器連関等についての新たな視点やアプローチが生み出されることを願っております。

当初、神戸で10月9日~10月11日、全期間を通して日本骨粗鬆症学会との同時開催を予定しておりました。残念ながらCOVID-19の影響で、神戸での開催は断念し、webでの開催といたします。多くのプログラムは、10月11日以降も一定期間webで御覧になれる予定です。種々の制約がある中ではありますが、日本骨粗鬆症学会会長の伊木雅之先生と相談の上、魅力ある学会となるように準備を進めています。是非とも多くの先生方に参加戴きますようお願い申し上げます。

Page top

運営事務局

日本コンベンションサービス株式会社 神戸支社
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-9-1 神戸国際交流会館6階
TEL:078-303-1101 E-mail:bone2020[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

Copyright © 2019 The 22nd Annual Meeting of Japan Osteoporosis Society & The 38th Annual Meeting of the Japanese Society for Bone and Mineral Research. All Rights Reserved.