演題募集(日本国内・公募)

演題募集期間

2020年12月16日(水)~2021年3月12日(金)

発表形式

  • 主題セッション(シンポジウム、ビデオシンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ等): 口演発表
  • 一般演題(口演・ビデオ): 口演発表
  • 一般演題(ポスター): 口演発表なし、掲示のみ

応募カテゴリ

演題登録時に以下の中から該当する応募カテゴリを選択してください。
主題セッションの演者も一部公募となりますので是非ご登録ください。
主題セッションに採択されなかった場合、一般演題での採択となります。

【主題カテゴリ】

主題演題区分より、公募主題(シンポジウム、ビデオシンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ)のいずれかを選択してください。
各セッションの応募趣旨についてはプログラムページをご参照ください。

シンポジウム
1 ロボット支援下進行結腸・直腸癌手術の手技の工夫 【公募/一部指定】
Robotic surgery for advanced colorectal cancer
2 ロボット支援下膵頭十二指腸切除の手術手技標準化:切除から再建まで 【公募/一部指定】
Robot-assisted pancreatoduodenectomy: state of the art and standardization - From resection to reconstruction -
3 ロボット支援下僧帽弁形成術 state of the art:複雑病変に対する手技的工夫 【公募/一部指定】
State of the art in robotic mitral valve repair: Tips aiming for high quality repair of complex mitral pathology
4 中咽頭がんに対する経口的ロボット支援手術 - 現状と今後の展望 -【公募/一部指定】
Transoral Robotic Surgery for oropharyngeal cancer - current status and prospects -
ビデオシンポジウム
1 腹腔鏡下高難度解剖学的肝切除術の定型化は可能か? 【公募/一部指定】
Is standardization of highly difficult laparoscopic anatomic liver resection possible?
パネルディスカッション
1 生体腎移植、生体膵移植における低侵襲ドナー手術の現状と展望 【公募/一部指定】
Minimally invasive donor operation: current status and future prospects -Pancreas and kidney transplantation -
2 ロボット支援膀胱全摘除における尿路変更術 【公募/一部指定】
Urinary diversion on robotic assisted radical cystectomy
3 低侵襲心臓手術時代におけるロボット支援下手術と胸腔鏡下手術の将来像 【公募/一部指定】
Future vision of robotic assisted cardiac surgery and thoracoscopic cardiac surgery in the era of minimally invasive cardiac interventions
ワークショップ
1 腹腔鏡下・ロボット生体ドナー肝切除 【公募/一部指定】
Laparoscopic or robotic donor hepatectomy
2 肺癌に対するロボット支援下肺区域切除のコツとピットフォール 【公募/一部指定】
Robot-assisted pulmonary segmentectomy for lung cancer: knacks and pitfalls
3 ロボット支援手術時代のサージカルトレーニング 【公募/一部指定】
Surgical training in the era of robotic surgery
4 肝胆膵手術におけるロボット支援下胆道再建と血行再建 【公募/一部指定】
Robot-assisted biliary and vascular reconstruction in hepato-biliary and pancreatic surgery
5 肝門部領域悪性腫瘍に対する低侵襲手術 【公募/一部指定】
Minimally invasive surgery for perihilar malignancy
6 合併症ゼロを目指した食道胃接合部癌切除後の再建 【公募/一部指定】
For zero-complication in alimentary tract reconstruction during esophago-gastric junctional cancer surgery

【一般演題カテゴリ】

和文カテゴリ 英文カテゴリ
1 食道 Esophagus
2 Gastric
3 下部消化器 Colon
4 肝胆膵 Hepato-Biliary-Pancreatic
5 胸部 Thoracic
6 泌尿器 Urology
7 婦人科 Gynecology
8 小児外科 Pediatric
9 肥満 Bariatric
10 ヘルニア Hernia
11 心臓血管 Cardiovascular
12 内分泌外科 Endocrine
13 耳鼻科 Otorhinolaryngology
14 整形外科 Orthopaedic
15 脳神経外科 Brain / Nerve
16 看護・臨床工学 Medical Staff
17 基礎 Basic Study
18 その他 Others

演題登録について

抄録言語/発表言語/発表スライド:いずれも英語となります。

【文字数制限】

共同演者 ︰20名以内(筆頭演者含む)
所属施設 ︰10施設以内
演題名  ︰半角250文字(約30 words)
抄録本文 ︰半角2,500文字(約300 words)

プログラム・抄録集へは、登録者本人が登録したデータをそのまま使用します。
誤字・脱字・変換ミスには十分にご注意ください。

採否の決定について

採否の決定、発表セッション等は会長に一任といたします。
またご登録時に主題セッションを選択した場合でも、一般演題での採用となる場合もございますので、予めご了承ください。

【採否の通知方法】

ご登録いただいたE-mailアドレス宛に2021年5月以降に通知いたします。

ベスト演題賞について

ベストポスター賞およびベストビデオ賞の授与を予定しておりますので、奮って演題をご応募ください。
受賞演題の発表は会期中に行います。

演題登録はこちらから

演題登録

採否の演題登録に関するお問い合わせ先

アジアロボット・内視鏡外科学会(ACRLS 2021)運営準備室
日本コンベンションサービス株式会社(JCS)
コンベンション事業部 メディカル部
E-mail:acrls2021@convention.co.jp