学会ロゴ

運営準備室

日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14階
TEL:03-3508-1214
FAX:03-3508-1302
E-mail:35dds[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

第35回日本DDS学会学術集会

発表者の方、オーガナイザー・座長の方へのご案内

発表者の方へのご案内

口頭発表(特別講演、シンポジウム、ランチョンセミナー、一般講演)

  • 発表形式は、PCプレゼンテーションのみとなります。
  • 主催者側で用意するパソコンのOSはWindows 10のみとなります。また、こちらで用意するアプリケーションはWindows版のPowerPoint 2010/2013/2016となります。
  • 発表時間の30分前までに、PC受付にて、発表データ試写確認をお願いします。PC持込み、データ持込みに関わらず、口演発表者は必ずお立ち寄りください。

    PCセンターと発表データ

    PCセンター
    時間 7月4日(木)8:00~17:00
    7月5日(金)8:15~16:30
    場所 パシフィコ横浜 アネックスホール 2階 フォワイエ
  • PC受付のパソコンは台数が限られております。
    円滑な運営のため、データ修正等は事前にお済ませの上、会場へお越しください。
  • 発表時間、討議、総合討論の有無については事前にご案内したとおりです。
    発表終了1分前および終了時にランプでお知らせいたします。
    指定された発表時間厳守でプログラムの進行にご協力くださいますようお願い申し上げます。
    次演者は、前演者が登壇されましたら、次演者席で待機してください。
  • シンポジウムでの発表時間はオーガナイザーの指示に従ってください。
    一般講演の発表時間は、「発表7分+質疑応答3分」です。発表時間の厳守にご協力をお願いいたします。
1)メディア持込み・PC持込みについて

ご持参いただくデータの損失を避けるため、必ず事前にバックアップを取ってください。

【メディア持込みの場合】

お持込みいただけるメディアは、USBメモリーです。保存データは、必ず事前にご自身のPC以外でも動作確認を行ってください。
ウィルス定義データを最新のものに更新した状態のセキュリティーソフトで、データがウィルス感染していないことを確認した上で発表データをお持込みください。

【PC持込みの場合】

Macintoshでデータを作成された場合にはご自身のPCをお持ちください。
会場で用意するPCケーブル・コネクターの形状はミニD-Sub 15ピンですので、この形状にあったパソコンをご持参ください。なお、ご自身のMacintoshを用いてご発表される場合は、必ずVGAアダプタ(ミニD-Sub15ピン)をご持参ください。
お持ち込みいただくパソコンにつきましては、事前に外部出力モニターを接続し、それらの画面上で発表データが正常に表示されることをご確認ください。また、発表当日は『PCセンター』(2階 フォワイエ)にて、係員の確認を受けてください。
スクリーンセーバーならびに省電力設定はあらかじめ解除してください。
電源ケーブルを必ずご持参ください。バッテリー駆動での発表はトラブルの原因となります。
お持ち込みいただくパソコンに保存されているデータの損失を避けるため、必ず事前にデータのバックアップをしてください。また、不測の事態に備えて、発表データを保存したメディアも併せてご持参ください。
iPadなどのタブレット型PCを使用してのご発表はできません。
D-sub15ピンによるモニター出力が必要です。ご持参いただくPCからD-sub15ピンへの変換コネクタが必要な場合には、各自でご用意ください。D-sub15ピン以外の接続はお受けできませんので予めご了承ください。

ミニD-sub15ピン 付属外部出力ケーブル例

2)発表データの作成にあたって
講演会場にてご用意するパソコンOSはWindows10、アプリケーションはPowerPointです。
Macintoshでデータを作成される場合には、ご自身のPCをご持参ください。
文字フォントはWindows10 OSに標準搭載されたものをご使用ください。
Macintoshのフォントや特殊なフォントには対応できませんので、必ずご自身のPCをご持参ください。
液晶プロジェクターの解像度はXGA(1024 × 768dpi)です。全講演会場とも一面映写です。
スライドサイズの横縦比を(4:3)で作成されることをお勧めいたします。
PowerPointの「発表者ツール」機能は使用できません。予めご了承ください。
発表データの保存ファイル名は、「(演題番号)(氏名)」としてください。
データ内に動画が含まれている場合、あるいはMacintoshでの発表しかできない場合は、ご自身のパソコンを必ずご持参ください。
3)動画・音声の利用について
発表で動画を使用される場合は、発表時のトラブルを避ける為、PC本体のお持込みを推奨いたします。
ノートPCから外部モニターに正しく出力されるか、再生できることをPC受付で事前に必ずご確認ください。
動画ファイルはWindows Media Player12の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。(mp4 wmv 形式を推奨)
各講演会場では、音声の出力も可能です。
バックアップでご自身のPCをご持参ください。

ポスター発表について

  • ポスター会場は、2階F201~205前フォワイエにございます。
  • ポスターは7月4日(木)の9:00~10:00、7月5日(金)の9:00~10:00に貼付してください。

    ポスターサイズ

    掲示用のピンと発表者用リボンはポスター掲示パネルに設置されています。
  • 会場にポスター掲示パネルを用意します。演題番号はあらかじめ掲示してあります。
  • 演題名、所属・演者名については各自がご用意ください。
  • ポスター掲示可能面は縦160cm×横90cmです。スペース内で収まるようにポスターをご準備ください。
    ポスターの他、演題名・所属・演者名(幅70cm、高さ20cm)は各自ご用意ください。演題番号は運営事務局にてご用意いたします。
  • ポスター討論時間は7月4日(木)17:30~18:30、7月5日(金)17:00~18:00です。
  • 発表者は発表者用リボンを着装し、各自のポスター前で発表、質疑応答をお願いいたします。
  • ポスターは、7月4日(木)18:30~19:00、7月5日(金)18:00~18:30に撤去してください。
    撤去時間を過ぎても掲示してあるポスターは、事務局にて処分させていただきますので予めご了承ください。

優秀演題賞発表について

  • 一般講演(口頭発表・ポスター発表)から特に優秀なものを審査員の審査に基づき選出し、これらを表彰するとともに副賞を贈呈いたします。ただし、優秀発表賞の選考対象になるのは、筆頭発表者が大学院生、学部生、非常勤研究員、博士研究員、企業若手研究者等(年齢不問)である場合に限ります。選考希望の演題には演題番号後に[*]を付記しております。
  • 優秀発表賞の授賞式は7月5日(金)16:40より『第1会場』(F201+F202)にておこないます。選考対象者は是非ご出席ください。

オーガナイザー・座長の方へのご案内

  • ご担当のセッションの開始15分前までに、各会場の次座長席にご着席ください。
  • 時間どおりの進行にご協力をお願いいたします。

評議員の方へのご案内

7月4日(木)11:45より『第1会場』(F201+F202)にて開催いたします。
評議員の方はご参加ください。
昼食をご用意しております。

利益相反(Conflict of Interest:COI)開示のお願い

筆頭発表者は配偶者、一親等の親族、生計を共にする者も含めて、今回の演題発表に際して、基礎研究ならびに臨床研究に関連する企業や営利を目的とした組織または団体との経済的な関係について、過去1年間におけるCOI状態を、発表スライドの最初に、あるいはポスターの最後に所定の様式により開示していただくこととなります。

開示が必要とされる利害関係:

1)
営利団体(企業)からの研究助成金、寄附講座に関する寄附金の受領
2)
営利団体(企業)からの謝礼
3)
特許権使用料・ライセンス料
4)
雇用、顧問契約など
5)
その他の報酬(旅費や贈答品等)の供与

page top

Copyright © 2018 第35回日本DDS学会学術集会 All Rights Reserved.