学会ロゴ

運営準備室

日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14階
TEL:03-3508-1214
FAX:03-3508-1302
E-mail:35dds[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

第35回日本DDS学会学術集会

大会長挨拶

大会長 濱口哲弥 第35回日本DDS学会学術集会
大会長 濱 口 哲 弥
(埼玉医科大学国際医療センター消化器腫瘍科 教授)

このたび、第35回日本DDS学会学術集会を、2019年7月4日(木)・5日(金)の二日間、パシフィコ横浜アネックスホールにて開催する運びとなり鋭意準備作業に取り組んでいるところであります。

日本DDS学会は、異分野連携、異分野融合を、設立当初から具現化したユニークな学術団体であり、医学、薬学、工学、その他広範な学問領域の研究者の交流の場として発展するとともに、基礎研究、ものづくり、臨床開発まで幅広い活動をおこなってきました。

一臨床医である私はDDS学会に関わることを契機に、異分野の専門家との協働により先駆的ながん薬物療法の開発にも携わることができ成長させてくれた学会です。また若かりし時にDDS学会学術集会にて口演発表したときの感動と興奮は今でも忘れることはできません。

今回は「イノベーティブな医療をベッドサイドへ届けるDDS」をメインテーマに、主に臨床につながる基礎研究から臨床応用までにいたった剤形についての演題を集め、さらに一般口演の比重をあげることで、とくに若手研究者の成長に繋がるような有意義な会にしたいと考えています。

また、学術集会初日の特別講演では国立がん研究センター理事長の中釜斉先生を招聘し、平成31年度より実地臨床で実装されるがんゲノム医療はじめ今後の日本のがん医療の進むべき方向性につきまして広い視点でご講演いただきます。さらに、学術集会二日目にはSeattle Genetics 社の Peter D. Senter先生を招聘し、最近注目されている抗体デリバリーについてご講演いただくことで、国内での同領域における研究活動や臨床応用がさらに活性化することを期待しています。

皆様のご参加と活発なご議論を心より楽しみにしています。

page top

Copyright © 2018 第35回日本DDS学会学術集会 All Rights Reserved.