第26回 日本薬剤疫学会 学術総会

プログラム (2021年6月下旬時点)

大会長講演

Regulatory Science Meets Epidemiology.11月27日(土)

座長 川上 浩司(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻 健康解析学講座 薬剤疫学分野)
演者 漆原 尚巳(慶應義塾大学薬学部医薬品開発規制科学講座)

特別講演

特別講演(演題名未定)11月27日(土)

座長 佐藤 淳子(医薬品医療機器総合機構)
演者 John CW Lim(Centre of Regulatory Excellence, SingHealth Duke-NUS Global Health Institute)

眼科疾患における治療標的とReal World Evidence(仮)11月28日(日)

座長 川上 純一(浜松医科大学医学部附属病院薬剤部)
演者 中澤 徹(東北大学医学部神経・感覚器病態学講座 眼科学分野)
失明原因第一位の緑内障における治療開発課題
  津田 聡(東北大学医学部神経・感覚器病態学講座 眼科学分野)
新薬開発のための疾患レジストリ活用の取り組み

教育講演

Addressing unmeasured confounding(仮)11月28日(日)

座長 久保田 潔(NPO日本医薬品安全性研究ユニット)
演者 Vera Ehrenstein(Department of Clinical Epidemiology, Aarhus University)
Negative control design in pharmacoepidemiology
Jesper Hallas(Clinical Pharmacology and Pharmacy, IST University of Southern Denmark)
Symmetry approach and self-controlled design

シンポジウム

患者の声を医薬品安全対策に活かす11月27日(土)

オーガナイザー 山本 美智子(熊本大学大学院生命科学研究部(薬学系)/東京理科大学薬学部)
座長 山本 美智子(熊本大学大学院生命科学研究部(薬学系)/東京理科大学薬学部)
演者 岩崎 麻美(医薬品医療機器総合機構 安全性情報・企画管理部)
堀江 良樹(聖マリアンナ医科大学臨床腫瘍学)
神内 達也(中外製薬株式会社医薬安全性本部 安全性コミュニケーション部)
別府 宏圀(NPO 健康と病いの語りDIPEx Japan)

妊婦におけるファーマコビジランス -妊娠レジストリを踏まえて-11月27日(土)

オーガナイザー 太田 美穂子(くすりの適正使用協議会 薬剤疫学委員会 / 武田薬品工業株式会社)
座長 俵木 登美子(くすりの適正使用協議会)
演者 八鍬 奈穂(国立成育医療研究センター妊娠と薬情報センター)
太田 美穂子(くすりの適正使用協議会 薬剤疫学委員会 / 武田薬品工業株式会社)
松田 真一(くすりの適正使用協議会 薬剤疫学委員会 / 中外製薬株式会社)
松永 雄亮(厚生労働省医薬・生活衛生局/医薬安全対策課)

医薬品開発におけるリアルワールドデータの利活用
(Regulatory approval with real world data from regulatory science perspective)11月27日(土)

オーガナイザー 前田 英紀(明治薬科大学レギュラトリーサイエンス研究室)
座長 前田 英紀(明治薬科大学レギュラトリーサイエンス研究室)
演者 柴田 大朗(国立がん研究センター研究支援センター生物統計部)
波多 昌子(日本製薬工業協会 医薬品評価委員会 臨床評価部会 / 日本イーライリリー株式会社)
David Leather(Medical Vice President, Respiratory Medical Franchise, GlaxoSmithKline)
野中 孝浩(医薬品医療機器総合機構医療情報活用部疫学課)

医療情報データベースを用いた観察研究のためのアウトカムバリデーションの実施および課題について11月28日(日)

オーガナイザー 丸山 穂高(医薬品医療機器総合機構)
座長 小出 大介(東京大学大学院医学系研究科生物統計情報学講座)
演者 後藤 温(横浜市立大学大学院データサイエンス研究科 ヘルスデータサイエンス専攻)
丸山 穂高(医薬品医療機器総合機構)
弘 新太郎(ファイザーR&D合同会社統計リサーチ・データサイエンスグループ)

DB創成期から現在に至るまで11月28日(日)

オーガナイザー 松井 信智(IQVIAソリューションズジャパン株式会社Vice President)
座長 川上 浩司(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻 健康解析学講座 薬剤疫学分野)
演者 木村 真也(株式会社JMDC創業者)
中村 正樹(メディカル・データ・ビジョン株式会社取締役)
湯田 祐一(IQVIAソリューションズジャパン株式会社取締役 経営戦略/広報/事業開発担当)
徳増 裕宣(リアルワールドデータ株式会社)

現代版ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の最適を考える11月28日(日)

オーガナイザー 青木 事成(中外製薬株式会社安全性リアルワールドデータサイエンス部)
座長 青木 事成(中外製薬株式会社安全性リアルワールドデータサイエンス部)
演者 荒牧 英治(奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科)
西田 陽介(株式会社NTTデータ 製造ITイノベーション事業本部)
宇山 佳明(医薬品医療機器総合機構 医療情報活用部)
漆原 尚巳(慶應義塾大学薬学部医薬品開発規制科学講座)

ワークショップ

プロペンシティスコアを使った観察研究データの解析 ※zoomウェビナーにてオンライン開催11月26日(金)

本ワークショップでは、これからデータベースを用いてプロペンシティスコアを使用したいと考えている方を対象とし、既存のデータを用いてプロペンシティスコアを算出するための交絡因子の選択や、スコアの計算法、スコアを含むデータセットの作成、さらにアウトカムの群間比較など、実際にデータベース研究をする際の実践的な方法についての講義と、仮想的な研究に基づくサンプルデータを用いた統計ソフトR による簡単な演習を行う。
講師によるデモンストレーションだけでなく、演習で実際に手を動かしたい方は、統計解析ソフトR をインストール済みのPC をご持参ください。

オーガナイザー 佐藤 泉美(長崎大学生命医科学域(医学系))
講師 田栗 正隆(横浜市立大学データサイエンス学部)

若手を対象にした医療経済評価入門※三田キャンパスにて現地開催11月27日(土)

本ワークショップは、若手や学生を対象としており、「医療経済評価」について基本的な用語や考え方を学ぶ講義、PCを用いたQOL値の測定方法および経済評価モデル分析の体験、その後分析結果の共有・解釈を行うことを予定している。
なお、医療経済評価の分析体験および結果の共有・解釈に、より時間をあてるため、事前にテキスト「薬を扱うなら知っておきたい!薬剤経済はじめの一歩 羊土社(ISBN 978-4-7581-0944-4)」の基礎編を読むことを推奨する。

オーガナイザー 赤沢 学(明治薬科大学)
講師 池谷 怜(国立保健医療科学院 保健医療経済評価研究センター)
宅本 悠希(国立保健医療科学院 保健医療経済評価研究センター)

日本薬剤疫学会若手の会 “The JSPE Youthful Experience“

コロナ禍での薬剤疫学勉強法!※zoom ウェビナーにてオンライン開催11月26日(金)

コロナ禍での自粛が続く昨今ですが、このような状況だからこそ仕事・研究の仕方に自由度が生まれ、時間調整の上、本や論文をじっくり読む機会を 創出できている人も多いのではないでしょうか?また、比較的自由度高くウェビナー等が開催され、関連の聴講機会も増えているように感じます。
今回の日本薬剤疫学会若手の会Youthful Experienceでは、「コロナ禍での薬剤疫学勉強法!」と題し、おすすめの薬剤疫学関連の本・HP・ウェビナーをご紹介したいと思います。
薬剤疫学研究を志す我々にとって有益な情報を整理できる機会です。ぜひ奮ってご参加ください。

ランチョンセミナー

多発性硬化症の歴史と将来展望11月27日(土)

座長 中山 健夫(京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 健康情報学分野)
演者 中原 仁(慶應義塾大学医学部内科学教室(神経))
ランチョンセミナー前半には、
株式会社JMDC による講演『JMDC データベースの新たな可能性』(株式会社JMDC 製薬本部 寺島 玄)がございます。
共催 株式会社JMDC

リアルワールドデータ利活用への期待 -疾患レジストリの意義と実際11月28日(日)

座長 川上 浩司(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻 健康解析学講座 薬剤疫学分野)
演者 中村 治雅(国立精神・神経医療研究センター)
共催 IQVIAソリューションズジャパン株式会社

スイーツセミナー

フォーミュラリーと薬剤経済学11月27日(土)

座長 川上 純一(浜松医科大学医学部附属病院薬剤部)
演者 赤沢 学(明治薬科大学薬学部 公衆衛生・疫学)
共催 武田薬品工業株式会社

イブニングスイーツセミナー

感染症領域におけるデータベース研究と臨床
~インフルエンザ感染症を中心に~11月27日(土)

座長 赤沢 学(明治薬科大学薬学部 公衆衛生・疫学)
演者 髙園 貴弘(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 臨床感染症学 / 長崎大学病院 呼吸器内科)
共催 塩野義製薬株式会社
※飲食の提供は、感染症の蔓延状況を鑑みて、変更がありうることをご了承下さい。
※共催セミナー等は随時追加される予定です。