第26回 日本薬剤疫学会 学術総会

開催形式

開催形式:ハイブリッド形式

会場での対面形式およびVirtualプラットフォームを用いた形式を組み合わせて開催いたします。

Virtual オンラインプラットフォーム(oVice)の概要

対面でのコミュニケーションを意識したインタラクティブな議論ができるようなVirtualプラットフォームをご用意しています。
以下のように、Virtualプラットフォーム上の学会会場を、ご自身の作成したアイコンで自由に移動でき、画面を共有した研究発表や相互の議論が可能となります。

オンラインプラットフォームは、オンラインのみのシンポジウム、ポスター発表のみならず、会場にて対面で実施するシンポジウム、及び口頭発表、並びにエキシビション等においても利用し、遠隔からのフル参加を可能にする予定です。
詳細につきましては、運営事務局までお問い合わせください。

例:oViceを用いた過去のオンラインイベント

なおVirtualプラットフォームoViceのデモを下記よりお試しいただくことができます。
oVice公式デモルーム:https://tour.ovice.in/