一般演題発表データ登録

一般演題データ登録方法

登録方法をご確認いただき、下記「発表データ登録」ボタンより発表スライドのご登録をお願いします。
今回、一般演題(口演、ポスター)は、現地での発表はございません。

発表データ登録期間

2020年7月14日(火)正午~8月17日(月)10:00

  1. 発表データ登録期間の延長はございません。登録期間を過ぎると、ご登録いただけませんので、必ずデータ登録期間内に発表データのご登録をお願いします。
  2. 発表データの登録には、オンライン参加登録が必要です。必ず発表データ登録期間中にオンライン参加登録をお願いいたします。2020年7月22日(水)正午までは事前参加登録料金で参加登録をいただけます。
  3. 登録期間終了後、発表データの差し替え、修正は一切いただけません。
  4. 締め切り当日はアクセスが集中し、登録からプレビューまでに時間を要する可能性が考えられます。余裕を持って登録を行ってください。

下記の場合、発表扱いとはなりませんのでご注意ください。

  1. 上記期間中に発表データの登録がない場合
  2. 上記期間中に発表データの登録があっても、オンライン参加登録をされていない場合

ログインIDとパスワード

発表者の皆様には、データ登録用のID・パスワードをメールにてお知らせいたします。
データ登録用のID・パスワードは、発表演題ごとに異なりますので、複数の発表データを登録される場合はご注意ください。
メールが届かない場合は、【こちら】からお問い合わせください。

  • 問合せ内容は、「その他」を選択いただき、「「その他」を選択の場合」に「発表データ登録のログインIDとパスワードの再送」とご記載ください。
    お問合せの際に演題番号(1-O-000)、登録番号(a00000)がない場合、ご本人様確認がとれず、ご回答できませんので、ご注意ください。

作成要領

下記の仕様に基づいて発表データの作成とご登録をお願いいたします。

  • ファイル形式:JPEG
    ※動画、音声はご利用いただけません。
  • スライド枚数:15枚まで(タイトルスライド(1枚目)、利益相反開示スライド(2枚目)を含む)
  • 1スライド当たりのファイル容量:5MB以内
    ※15枚の場合、最大5MB×15枚=75MBまでとなります。

Microsoft Power Pointで15枚のスライドを作成いただき、ファイル保存の際にJPEGに変換いただけると発表データの登録がスムーズです。
JPEGへのデータ変換方法は【こちら】をご参照ください。
元のスライドサイズは4:3、16:9どちらでも構いません。
※今回、一般演題は講演やポスターといった発表形式に関わらず、上記の通り、スライド形式となります。

発表データ登録方法

  1. 本サイトの【発表データ登録】ボタンより発表データ登録サイトへアクセスください。
  2. メールにてご案内のログインID、パスワードにてログインください。
  3. ログイン後、講演情報画面が表示されます。
  4. セッション名、講演ID(演題番号)、お名前が表示されます。発表者名はすでに発行済みのプログラム・抄録集と同じとなり、変更いただけません。
  5. オンライン参加登録をお済ませの上、「オンライン参加登録済みである」にチェックをしてください。
  6. 「登録へ進む」をクリックし、発表データの登録に進みます。
  7. 発表データの登録ページからデータのアップロードを行ってください。
    ※1枚目にタイトルスライド、2枚目に利益相反開示スライドを必ず入れてください。
    ※1ファイルあたりの容量は5MB以下となります。これ以上の容量はアップロードできません。
  8. アップロードが完了しますと自動返信メールが届きます。
  9. データを差し替える場合は一旦ログアウトし、再ログインすると講演情報ページが表示されます。再登録リンクをクリックして再アップロードしてください。

利益相反開示スライド

頭発表、ポスター発表に関係なく、すべての筆頭演者、共同演者の利益相反をスライドの2枚目(タイトルスライドの後)に、開示をしてください。
開示すべき利益相反は【こちら】をご参照ください。
スライドのひな形は、以下よりダウンロードしてご使用ください。

発表データの注意事項

発表データには、個人を特定できる情報がないか必ずご確認をいただき、注意をお願いします。また、写真を使用する場合も同様にご注意ください。
事務局で確認の結果、発表データを公開できない場合がございます。

© 第123回日本小児科学会学術集会.