演題募集

Call for Abstracts
english

提出期限

2020年2月28日(金)正午

応募資格

筆頭演者、並びに共同演者は日本美容外科学会(JSAS)の会員に限りません。

発表形式

発表形式は以下の2種類です。プログラム編成の都合上、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。なお、演題の採否および発表形式の決定は、主催者にご一任ください。

  1. 口演発表
    発表7分、討論3分
  2. シンポジウム(指定演者のみ選択ください)
    シンポジウムの時間配分は、後日事務局より連絡させていただきます。

応募方法

下記ボタンよりフォーマットをダウンロードし必要事項を入力の上、演題登録事務局まで送付ください。

  1. 送付時メールタイトル:演題名_筆頭演者姓名
  2. 添付ファイル名:筆頭演者の姓名_日付
    ※修正する場合のメールタイトルは“【修正】演題名_筆頭演者姓名”としてください。
フォーマットダウンロード

第108回日本美容外科学会 演題登録事務局
E-mail:program-108jsas@pac.ne.jp
Tel:078-332-2505

各種規定等

「プライバシー保護ガイドライン」、「ヘルシンキ宣言」などの倫理的問題について演者の責任で遵守解決の上、応募してください。 演題は、募集締め切り日時点で未公表のものに限ります。未公表とは、次の両方を満たしている場合とします。
論文が雑誌で出版されていない(雑誌掲載前のオンライン上で論文が掲示されている場合も含む)。
国内外の学術集会およびISDN付き出版物において未発表である(抄録集のような形で、研究内容の照合が可能な学会発表がされていない場合は未発表とします。発表の対象には電子媒体を含みます)。
注1)一部の研究内容を含む、あるいは検討症例数が異なるなどは同一の研究とはしません。また、シンポジウムなどで既に発表済みの研究成果を発表することも可とします。

演題登録時に必要となる情報

  1. 登録者氏名(ふりがな)
  2. 登録者医療機関名
  3. 共同演者情報
  4. 発表者氏名
  5. 連絡先(住所・電話番号・メールアドレスなど)
  6. 希望発表形式(口演発表、シンポジウム)
  7. 演題タイトル(日本語100文字以内)
  8. 本文(日本語800文字以内・wordファイル添付)
    ※公正な査読を実現するため、抄録本文やタイトルには施設名を入れず、「当施設」といった記載とする。
    ※英語併記は必要ありません。
  9. 利益相反の開示(共同演者がいる場合、共同演者の情報も必要)

利益相反状態の回避

(1)全ての対象者が回避すべきこと

臨床研究・基礎研究の結果の公表や診療ガイドラインの作成などは、純粋に科学的な判断あるいは公共の利益に基づいて行われなければならない。本学会の会員は、研究結果とその解釈といった発表内容や、科学的な根拠に基づく診療ガイドラインなどの作成について、その研究の資金提供者の恣意的な意図に影響されてはならず、また影響を避けられないような契約を資金提供者と締結してはならない。

(2)臨床研究・基礎研究の試験責任者が回避すべきこと

研究(臨床試験、治験を含む)の計画・実施に決定権を持つ総括責任者には、下記の項目に関して重大な利益相反状態にない(依頼者との関係が少ない)者が選出されるべきであり、また選出後もその状態を維持すべきである。

  1. 研究を依頼する企業の株の保有
  2. 研究の結果から得られる製品・技術の特許料・特許権などの獲得
  3. 研究を依頼する企業・団体の役員、理事、顧問など(無償の科学的な顧問は除く)

但し、1)〜3)に該当する研究者であっても、当該研究を計画・実行するうえで必要不可欠の人材であり、かつ当該研究が極めて重要な意義をもつような場合には、その判断と措置の公平性、公正性および透明性が明確に担保されるかぎり、当該研究の試験責任医師に就任することができる。

採否結果

ご応募いただきました演題の採否結果は、2020年3月中にメールにて通知させていただきます。

発表単位

10点

Abstract Submission Deadline

Abstract submission will close on February 28, 2020 Noon (JST)

Qualification requirements

First-Author and / Co-author are not limited to members of the Japan Society of Aesthetic Surgery.

Presentation Style

The presentation styles are the following two types.

  1. Oral Presentation
    Presentation 7 minutes, discussion 3 minutes
    Oral Presentation will be decided by peer review and will be notified in March.
  2. Symposium (Invited Speaker Only)
    The time allocation of the symposium will be notified from the secretariat at a later date.

Abstract submission method

The abstract should be submitted in Word format and send to the 108jsas abstract desk at: program-108jsas@pac.ne.jp
When you submit your abstract, please name the file as "(First Name) (Family Name)".

Accepted abstracts will be published on the abstract book of the 108th Japan Society for Aesthetic Surgery.
To modify your submitted abstract, please send us your revised abstract to the abstract des at: program-108jsas@pac.ne.jp

Various provisions

Resolve compliance with the responsibility of the performer on ethical issues such as "Privacy Protection Guidelines" and "Helsinki Declaration", please apply.
Submission is limited to those unpublished at the time of application deadline. Unpublished means that both of the following are satisfied.
The paper has not been published in a magazine.
(Including cases where papers are posted on-line before publication of magazines.) It is unpublished in academic meetings both in Japan and abroad and publications with ISDN.
(If the conference presentation that can collate research content is not done in a form like an abstract collection, it is unpublished. The subject of the presentation includes electronic media.)
Note 1) We do not make the same research including the contents of some research, or the number of examined cases is different. In addition, it is also possible to announce research results that have already been announced at symposiums.

Information required for abstract registration

  1. Registered name (Romaji)
  2. Name of medical institution
  3. Co-sponsor information
  4. Presenter name (Romaji)
  5. Contact address (address, telephone number, e-mail address, etc.)
  6. Presentation Style (Oral Presentation, Symposium)
  7. Abstract title (within 100 Japanese characters)
  8. Body (up to 800 characters in Japanese, Word file)
    ※In order to realize fair peer review, abstract text and titles do not include the facility name, and it is described as "our facility".
  9. Disclosure of conflicts of interest (If you have a co-author, you also need information on a co-author

Abstracts Review and Selection

Abstracts will be reviewed and selected by the organizing committee of the 108th Japan Society for Aesthetic Surgery. Authors will be notified of acceptance or rejection by e-mail in March 2020.

Presentation unit

10 points

日本美容外科学会(JSAS)の目的

日本美容外科学会(JSAS)は、美容外科に関する研究並びに科学的知識および技術の普及発達、美容外科の学術上の地位の確立を図り、併せて会員相互の向上・発展を求めることを目的とし、医道に則り、美容外科を通じて皆様の健康と幸福の増進に貢献するために活動する学会です。
第108回日本美容外科学会は2020年6月2日~3日に行われます。